アドセンス承認までの道のり

アドセンス承認までの道のり

アドセンス承認されました。BAN(@banlife19)です。

2018年6月1日からブログを書きはじめて、
1ヶ月半でやっとアドセンスが承認されました。

ただ実際には何度も申請をしており、
その時に気になる返答をもらったのでその辺も踏まえて
アドセンス承認ルールを勝手に予想したいと思います。

 

はじめてのアドセンス申請

ブログを開始して2週間の6月14日に最初の申請を出して、
6月15日に非承認のメールが届きました。

その理由は、

【ドメイン所有権】

つまり、「サイトにアドセンスのコードが正しく貼られていませんよ」
といった内容でした。

headタグ/headタグの間に貼らなければいけないのに、
実際には貼る場所を勘違いしていました。

 

2回目以降のアドセンス申請

コピペのミスだろうと勝手に想定して、
再度同じ場所にコードを貼り付けて申請しました。

そして、6月18日に【ドメイン所有権】を理由に非承認。

更にまたコピペミスだと思いこみ、
またコードを貼り直して申請。

すると、6月19日には【ドメイン所有権】以外にも、
【ポリシーに準拠していないサイト】と言う理由も追加されて非承認されました。

 

ポリシーに準拠していない

6月18日に少しエロいブログをアップしていたので、
それが理由かと思い少し内容をマイルドに変更しました。

【ポリシーに準拠していないサイト】と言う理由で非承認。

【ドメイン所有権】に関しては解決しました。

内容がまだ過激だったのかと思い、
上記記事を消して再度申請。

6月25日に【ポリシーに準拠していないサイト】と言う理由で非承認。

男性の上半身裸の画像が問題かと思い消して申請。
(再掲載済み)

6月26日に【ポリシーに準拠していないサイト】と言う理由で非承認。

キャッシュが残っているかもしれないと言う理由で
1週間程度待って再度申請。

7月5日に【ポリシーに準拠していないサイト】と言う理由で非承認。

こうして途方に暮れました。

 

理由がわからない

最後の非承認の時には30記事以上あり、
どの記事がポリシー違反なのか、
もしくはサイト自体がポリシー違反なのかわからない状況でした。

怪しい記事を全部消して、
クリーンな内容だけ残す方法も考えましたが、
手間と労力を考えて断念。

仕方ないので記事を量産しすることにしました。

 

思いがけず承認される

しばらくしてからダメもとで再度申請をしてみました。

そして申請したことも忘れて1週間後にメールを確認すると、

7月13日に「おめでとうございます!」という
承認メールが届いていました。

そのメールに気付いたのは7月17日でした。

 

まとめ

よく「8記事で承認された(ドヤァ」とか、
「2週間で承認された(ドヤァ」とか聞きますが、
あれは誰でも承認される時期なのではないでしょうか。

もちろん内容はある程度必要なのかもしれませんが、
私のブログに関しては、
6月18日までは【ドメイン所有権】のみが非承認の理由でした。

つまりその時期に正しい場所にコードが貼れていれば
アドセンスに承認されていた可能性が高いと思われます。

結局貼る場所を間違えて何度も申請しているうちに、
違う理由が出てきてしまったので実際はわかりませんが。

 

この記事が誰かの参考になれば嬉しいです。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で