ベネズエラの嘘のような本当の話

ベネズエラの嘘のような本当の話

ベネズエラ在住。BAN(@banlife19)です。

ベネズエラと聞いて何を思い浮かべますか?
私は2年前までベネズエラという国の存在すら知りませんでした。

世界一周中にキューバで出会った旅人から「ベネズエラ物価安いんですオススメですよ」
勧められてはじめてベネズエラという国を認識しました。

最近ではベネズエラ首都の地下鉄乗車が無料に、物資不足で切符作れずというニュースや、
「世界で最も危険な国」、2年連続でベネズエラ 米調査というニュースが話題になりました。

そんなベネズエラの嘘の様な本当の話。

 

貨幣価格が日々下落する!?

今にはじまった話ではないがベネズエラでは自国の通貨が信用されていない。
実際に現在ベネズエラの通貨であるボリバルと外貨は国境付近の街か個人のやり取りでしか両替できない。

クレジットカードも外貨からボリバルなら使えるがボリバルから外貨は使えない。
理由としては公式レートと闇レート(実効レート)が剥離しているからだ。

具体的には公式レートでは1ドル115,000ボリバルとされている、
しかし闇レートでは1ドル3,400,000ボリバルとされている。
その差約30倍だ。

しかもこの闇レートは固定ではないので数時間ごとに変動する。
MonitorDolarVeというツイッターのアカウントから確認できるが、
ここ1ヶ月以上毎日右肩上がりに変動している。
ボリバル安ドル高だ。

5月下旬の時点では1ドル辺り1,000,000だったのが今では3,400,000。
たった1ヶ月半でドルの価値が3.4倍になった。
正確にいうとボリバルの価値が約30%になった。

徐々に金の価値が減少する恐怖。

 

ガソリン代が超絶安い!?

日本では昨今ガソリン代が150円を超えたと話題になっているが、
ベネズエラではガソリン代を気にする人は誰もいない。

その理由としてはベネズエラは原油の埋蔵量が世界一だからだ。
国内生産できるのでガソリン価格があり得ないくらいに安い。

 

ベネズエラのガソリン代
ガソリンの価格は53リットルで320ボリバルだ。

闇レートでは1ドルが3,400,000ボリバル。
1ドルを110円で換算したとして、

110円(1ドル)➗3,400,000ボリバル✖️320ボリバル=0.0104円
53リットルのガソリン代が0,0104円、つまり1リットル辺り0.0002円になる。

逆に150円だと750,000リットルになる。
1リットル10キロ走る車があったとしたら150円で7,500,000キロ走る事が可能だ。

150円で地球を187周できる恐怖。

 

賃金は上がってるのに下がっている!?

数年前の賃金は9万円前後だった。
それが2年前の時点では3,000円まで下がっていた。

そしてここ数ヶ月最低賃金の額は2度上がった。
しかしボリバルの価値が下がっている事により実際の価値が下がった。

数ヶ月前は月数百円だった最低賃金が今月の段階では
100円を切るか切らないかまで下がってしまった。

ちなみに最低賃金が基本的な賃金なので
特殊な職業以外はみんな最低賃金でフルタイムを働いている。

真面目に働いても生きていけない恐怖。

 

超絶ハイパーインフレ!?

毎月インフレ率を更新しており、
今年の1月の年間インフレ率は2626%とまだまだ可愛いものだった。
2月になり6147%とかなり跳ね上がり、3月は少し上昇したものの8878%で、
4月でついに5桁の13779%まで上がり、5月では24,571%という理解不能な数字を叩き出した。

 

カチャパ値段表インフレ前
2017年3月に撮影したプライスボード。

 

カチャパ値段表インフレ後
2018年の4月に撮影したプライスボード。
値段が枠に収まらずはみ出ている。

食べ物の価格が100倍から300倍の間で変動している。
たった1年の間にここまで値段が変動するのは異常としか言えない。

1年で物価が100倍になる恐怖。

 

新しい紙幣刷り過ぎ!?

元々は最高額面100だった紙幣も1年半の間で2度刷りなおしている。
しかも紙幣を新しくするときの手段が下手くそ過ぎる。

最初に紙幣を刷りなおした際は額面100ボリバルの最高紙幣を
72時間後には使えなくすると言い出した。

これにはベネズエラ国民も大パニック。
デモにまで発展した。

その結果使用期限を1週間伸ばす事になり、
1ヶ月伸ばす事になり、半年伸ばす事になり、
2年経った今では使えなくなる話自体がうやむやになった。

 

ボリバル3種類の紙幣
左から100ボリバル、20,000ボリバル、100,000ボリバル。

ハイパーインフレ対策で2度も刷りなおしているが焼け石に水。
現在は市場に紙幣(現金)が出回っておらず国民はカード決済か口座送金でどうにかしている。

酔っ払った時に100か10万か区別がつかなくなる恐怖。

 

他にも物々交換の話や軍人による恐喝、
警察のやる気のなさや医者の横暴などなどありますがそれはまた別の機会に。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で