世界一周でポケモンGOのススメ

世界一周でポケモンGOのススメ

巣もなければ情報もないベネズエラのメリダという片田舎でポケモンGOをやっている。

日本リリース翌日から始めて現在レベル23。

【しあわせタマゴ】と【進化】でレベ上げをしているのだがズバットの出現率が高過ぎ(全ポケモン中ズバットの捕獲率282/1351なので約20%、最近はスルーしているので実際は4匹に1匹ズバットが出現する感じ)、ポケモン自体の出現が少なく、なかなか進化用の素材(ポッポ、ビートル、キャタピー)が集まらない。

更に不用意にスマホを操作しているとスマホを奪われる可能性があるのでいちいち安全を確認してからポケモンをゲットしなければならない。

下手をすると命を取られる事もあるらしいので、国外でポケモンGOをする人は是非気をつけてプレイして欲しい。

そんなポケモンGOだが世界一周でSIMフリーの携帯を持っており、更に予定を詰め込むのがあまり好きではない人に是非オススメしたい。
※ベネズエラのSIMは650MBで初期費用220円、月額120円くらい。以前は初期費用140円、月額60円くらい。

なぜ世界を旅しているのにポケモンGOをオススメするかというと、ポケモンGOにはポケスポットという無料でアイテムがもらえる場所がある。

 

自然との融合ポケストップ
そのポケストップが地味に面白い。

ポケストップの画像上にある名前をタップすると全体写真がみれる。

 

自然との融合拡大
こんな感じだ。

 

自然との融合
で、実際の写真がこちら。

きっとガイドブックには載っていないし地元の人もオススメしない場所だろう。

きっとポケストップでなければ特に気にする事は無かったと思う。

【自然との融合】って感じのタイトル。

像の名前を知ると感慨深くなる不思議。

ここは何度も通った道だったけど、今までこんなのがあったなんて知らなかった。

 

ボリバルと誰かポケストップ

 

ボリバルと誰か
【ボリヴァーとウンベルト】誰だろう?

更にポケストップで色んな事を知れる意外にもコミュニケーションアプリとしても有能だ。

ここには6つのポケストップがあるのでよく行くのだが、ベネズエラ人のポケモントレーナーに出くわす事があり、世間話に花が咲いたり、「ルアーモジュールを一緒に使わないか?」と提案されポケストップに花が咲いたりする。

街歩きや現地の人とコミュニケーションがとれるアプリが【ポケモンGO】だ。

更には「ちょっと最近食べ過ぎて運動しなきゃいいけないけどなんかダルいんだよね」って人にもオススメ。

街歩き、コミュニケーション、ダイエット。

この3つが1つのアプリで出来るんです!

是非みなさんポケモンGOダウンロードして下さい。

街歩きに目的が出来るだけで更に街歩きが楽しくなる。

※歩きスマホはダメ絶対。通行人の邪魔にならない位置に移動してから操作しましょう。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で