世界一周準備 生活用品処分編

世界一周準備 生活用品処分編

BAN(@banlife19)です。

世界一周する時に悩むのが生活用品の置き場や処分方法だと思います。

実家に置かせてもらう方法や思い切ってあげたり捨ててしまう方も多いと思います。

ただ実家が遠い場合はそこまでの運賃、処分する場合はゴミ処理手数料などがかかります。

身近に生活用品・家電用品を欲しがっている友人がいなかった私は全て売ることにしました。

ヤフオクで生活用品を売る 2015年2月

旅に出ると多くの生活用品を処分する必要が出てくる。

保管、処分、譲渡、販売と色々な方法があるが、面倒くさがり屋の私は一気に処分しようと回収業者に話を聞いてみる。

 

回収業者
基本的に買い取りは期待しないで欲しい。逆に処分費がかかる可能性の方が高い。

 

しかし私が使用していた生活用品はまだまだ使える物ばかりだったのでヤフオクに出品する事にした。

ヤフオクで出品する場合は月額300円の会員になり、実際に商品が売れた場合はシステム使用料として売上げの5%を支払う必要がある。
※2015年2月の情報。

自分で写真を撮り、類似品の出品を確認しながら値段と商品説明を書いていく。

少し手間取ったもののなんとか一通り出品できた。

全て叩き売り価格の数千円で出品したところ、50インチのテレビが5万円、廃盤になっていたDVDボックスが3万円と思わぬ高値で売れるものもあった。

10万円程度で売れれば良いやと思っていたが、実際には合計25万円ほどで売れた。

しかし小物のいくつかは売れ残ってしまった。

メルカリで生活用品を売る

小物や衣類などはメルカリの方が相性がいい気がする。

私は衣類を売るのに少し抵抗があったので全てゴミとして処分してしまった。

数十着あったのでメルカリで売れれば数千円くらいにはなったかもしれない。

また個人的な感想だがヤフオクでは小物はあまり売れない。

手軽なものはメルカリで、家電や高値が付きそうな物はヤフオクの方がいいだろう。

◆まとめ

不要品の出品はヤフオク(オークション)とメルカリ(フリマ)を使い分けた方が効率がいいと思います。

高年齢向けや高価な物はヤフオク。

若者向けの安価な物はメルカリ。

個人的にはメルカリよりもヤフオクの方が高値で売れると思います。

ただヤフオクだとユーザー層が少し高齢で、インターネットのヘビーユーザーが多いイメージ。

メルカリは年齢層が低くライトユーザーが多いイメージ。

簡単に言うとPC層とスマホ層の違いの様な感じです。

値段がつかないと思っている様な不用品でも以外にお金になるので、不要な生活用品は保管や処分ではなく売ってみるといいと思います。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で