世界一周準備 レーシック手術編

世界一周準備 レーシック手術編

BAN(@banlife19)です。

世界一周をするにあたりレーシック手術を考えました。

常に眼鏡をかけてる訳ではありませんが、映画には眼鏡が必須なくらいの目の悪さでした。

たまにコンタクトをしますが、コンタクトもあまり好きではないので本当に必要な時しか装着しません。

コンタクトを持ち運ぶ手間、装着する手間、突然絶景に出会った時に裸眼で見られない可能性。

様々なことを考慮するとレーシックをした方が良いだろう言う結論になりました。

レーシック検査 2014年9月

私は目が良くない。

子供の頃に眼鏡に憧れ、わざわざ暗い部屋でゲームボーイをしたからだ。

大人になり後悔している。

子供の頃の自分に本域のモンゴリアンチョップをかましたいくらい後悔している。

元々レーシックに関しては多少の知識があった。

仕事で広告を取り扱っていたし、友人との会話で何度か話題にしていたからだ。

しかし手術前より視力が低下した人や目が見えなくなった人、偏頭痛に悩まされる人がいると聞き躊躇していた。

だが世界一周するにあたり風景をしっかり見たい。

そしてメガネやコンタクトといった煩わしい物は持ち運びたくないし装着をしたくもない。

という事でレーシック手術の検査の為に眼科へ行く事にした。

眼科はリスティング広告から選んだ。

口コミサイトやランキングサイトに載っている眼科も調べてはみた。

しかし口コミサイト自体が広告だ。

実際に口コミサイトはメディアとして運営されている。

そして口コミサイトで褒め言葉しかない病院避けた。

その書き込みも広告の可能性があるからだ。

逆にちょっとした文句(対応や待ち時間など)が載ってくるくらいの眼科の方が安心出来る。

またランキングサイトも上位5位くらいは除外して検討した。それも上記同様に広告の可能性があるからだ。

レーシックは手術代が高く1人来店させるだけで多額の広告収入が入る。

広告予算はあるが無駄にバラまいていなさそうな所の方が安心出来るので口コミで高評価過ぎたり、ランキングサイトで上位の眼科ではなく、リスティング広告で出てきた眼科にしたのだ。

言うてもリスティングもSEOも金次第だが個人的にはランキングや口コミサイトよりかは信頼出来る。

あくまで個人意見だが。

病院に着いたらまず5枚の紙を渡された。

1枚目にはレーシック手術の方法が絵と文章で描かれていた。

そして検査の流れの文章が1枚、手術の流れの文章が2枚、最後に問題点と合併症説明兼承諾書。

署名する部分もある。

読みながら15分程待つと検査室へ案内された。

検査内容は眼鏡を作る時にやる通常の検査と、少し特殊な(目に空気をかけられる)検査がある。

検査後に院長と面談。

遊んでる感じの少し肌が黒い(多分ゴルフ焼け)おじさんだ。

 

院長
で、どうする?

 

突然フランクに話しかけてきた。

嫌いじゃない。むしろ好き。

レーシックは悩んでいる旨を伝え、問題点と合併症の話を聞く。

一部の合併症は事前検査で発生率がわかったり、実際起きた事がある問題に関してはどれくらい確立で発生しているか、また気をつけなければならない点などを丁寧に教えてくれた。

更に雑談をしていたら色んな情報をくれた。

昔はレーシック手術の費用は片目30万だった事やレーシックのマシンが高額な事。

切るだけの機械で5,000万、上にかぶせる機械で5,000万と合わせて1億くらいだとか、病院によっては格安価格で集客し、来店した人の不安を煽りもっと安全・安心なプランがあると説明。

同じマシンにペンキ塗り「スーパー」と書いただけのマシンを見せぼったくり代金を要求する眼科の話など。

その後、再度検査。

黒目部分の70%を撮影する必要があるが目の小さい私は何度撮影しても黒目部分の70%に満たない。

最終的には私が目の上部分を、看護師さんが目の下部分を指で広げながらなんとか黒目率70%を越えた。

検査後、手術に問題がないか確認すると、目がくぼんでいるが目自体には問題はないと言われる。

更に、一重だから分かりにくいが鼻も高いし骨格が外人みたいだとも言われる。

その場で即決しても良かったが、一応両親へ報告する為に検討する旨を伝え席を立つ。

帰る際に看護師さんから料金は両目で26万円だと告げられる。

ちなみに予防接種との兼ね合いについても質問した所、基本的に問題ないがもし気になるようなら1週間は受けない方が良いと言われた。

レーシック手術 2014年9月

世界一周を決めなければレーシックは一生しなかったかもしれない。

ちなみに手術した病院は前回検査を受けた病院ではなく品川近視クリニック。

前回の病院に予約をしようと【池袋 レーシック】で検索した所、リスティングで【レーシック18万】と表示された。
8万円の差はデカい。

少し悩み安い方でも検査する事にした。

検査の結果、視力がそんなに悪くないので手術代が15万になると言われ、そのまま手術日を決めた。

広告に踊らされるなと注意喚起しておいて自分が一番踊らされている。

手術後はシャワーはもちろん顔も洗えないと言われたので手術日の朝に入浴と洗顔。

朝一番の手術だったので患者は私だけ。

再度軽く検査して、手術用のペーパー白衣と帽子をかぶり手術室へ。

台の上で仰向きに寝た状態で、一点を凝視する作業を両目2回ずつ。

一回目でフラップ(目の上の薄い膜)をめくり二回目でレーザー照射をする。

一回目は特に痛みも何もない、二回目は海老が焼ける匂いが一瞬するくらいでやはり痛み無し。

視力によりレーザー照射時間が違うらしく、右目16秒、左目12秒。トータル手術時間は5分以下。

その後、目薬をしてしばらく安静にしていたが、連日の疲れもありそのまま寝てしまった。

2時間程休んだ後に「昼食を食べて13時に戻ってきて下さい」と言われる。

薄目の状態で新橋をウロウロする。

病院に戻り再度簡単な検査。

この時点で視力は両目で1.0になっていた。

医師の診断で特に問題ないと言われ帰宅。

帰宅前に目薬セット、遠視メガネ、保護メガネ、アイキャップのセットを受け取る。

荷物が増えてしまったので受付嬢に袋を貰えないか交渉。

 

BAN
なんか袋もらえませんか?
受付嬢
え?え?
BAN
荷物増えちゃってダルいから袋もらえません?
受付嬢
あ、あぁ。はい。

 

ガサゴソ

 

BAN
何の袋でも大丈夫ですよ。
受付嬢
あ、はい!あ、あった。でも・・・
BAN
あった?本当なんでもいいですよ。
受付嬢
え?でもこれは似合わないと・・・
BAN
大丈夫ですよ。
受付嬢
あの、これなんですけど・・・

 

 

 

あら、可愛い。

しかし何でもいいと言った手前断れず、ピンクのバックで山手線に乗って帰宅。

そして即寝。

手術から一日経って思う事はやってよかった。

空を見上げその美しさに感動する。

レーシック1週間後検診 2014年10月

レーシック手術の後には定期健診がある。

私が手術した病院では1週間、1ヶ月、3ヶ月後に定期検診がある。

以前借りたピンクのバックの中にスロットでもらったチョコを入れて眼科へ行くと貸してくれた受付嬢がいた。

お礼を言ってバックとチョコを返すとかなり喜んでくれた。カワイイ。

検診の内容は視力検査と医師の問診。

 

BAN
左目がたまにかすみ、光が今まで以上に眩しくて、右目の毛細血管が切れて白目が赤くなっています。
医師
かすみがかるのも眩しく感じるのも3ヶ月から半年程度で収まり、右目の赤い部分も日が経つによって消えるよ。
BAN
サウナとか日サロとかダイビングとか運動はいつからしても大丈夫ですか?
医師
サウナや日焼サロ、目にダメージを受けないスポーツは問題ないけど、スキューバダイビングは水圧の関係で3カ月後からが望ましいかな。

 

視力が0.3から1.5になり物の見える印象が変わった。

日中の散歩がかなり楽しくなったが、夜は眩しくてあまり外に出たくない。

レーシック1ヶ月後検診 2014年10月

特に異常はなかったが左目より右目の方がやや視力が弱く、前回の検査では片目ずつで1.2で両目1.5だったのが、今回は右目0.9左目1.2で両目で1.2しか出なかった。

医師に理由を聞くと「手術する時に開いた所が完全に密着しておらず、状況により多少乱視になってしまう場合もある」と言う事だが、この症状も3ヶ月から6ヶ月程度で落ち着くと言われた。

最近は眩しさも軽減してきた。

次回が最後の定期検診。

先日友人とレーシックの話になった。

友人は「リスクが怖いので手術を躊躇している」と言っていたがどんな状況でもリスクはある。

レーシックをして失明するリスクはあるかもしれない、ただ急に事故に合い目が見えなくなる可能性だってあることはある。

リスクを下げる事は出来るが全てを防ぐ事は出来ない。

だから私は旅に出るし、レーシックもした。

しかし世界一周を決めていなかったらレーシックは受けなかっただろう。

レーシック3ヶ月後検診 2014年12月

最後の検診も問題なく終わった。

元々0.3程度の視力が、右目1.2左目1.2両目1.5まで回復した。

やや右目がドライアイになりがちだが目薬で治るので特に問題はない。

また少し光が眩しく感じる事もあるが半年もすれば収まるらしい。

レーシックに関して 2015年10月

世界一周を決めてから視力について考えた。

生活には支障がないが、景色がハッキリ見えない程度だったので眼鏡とコンタクトとレーシックについて考えた。

【眼鏡】
着脱は簡単だが長時間使っていると疲れる。壊れる可能性がある。

【コンタクト】
着脱が面倒。荷物としてかさばる。装着せずに出かけて絶景に出会ったら絶望。

【レーシック】
リスクが高く、現在レーシックを受けた患者が数十年後にどうなるかはまだ分かってない。

検討した結果私はレーシックを受ける事にした。

レーシックはリスクはあるが、世界一周に行く方がリスク高いと思ったのが決断の理由。

手術をしたのが2014年9月なので1年以上経過しているが特に問題はない。

未だに視力は1.5をキープし続けてる。

レーシックの副産物として目が少し大きくなった気がする。

以前は物を見る時に目を細める癖があったがそれがなくなったからだろう。

ただ少し疲れやすい目になったかもしれない。

長時間暗闇でスマホを見てると目の奥が痛くなったりする。

レーシックを受けた後しばらくは散歩が楽し過ぎてしょうがなかった。

『雲めっちゃ見えるやん!!!』と一人で感動していた。

まとめ

手術後視力が上がった時は今まで見えてた世界がガラリと変わり一気に世界が開けた様な気がしました。

普段何気なく見ていた景色が全く別の世界に見えるので外を歩く機会も増え多少健康的になりました。

ただ目が疲れやすくなり、以前よりドライアイになったと感じます。

しかしこれがレーシックの影響なのか単なる老化かは判断がつきません。

もしレーシックの影響で目が疲れやすくなったとしても、私はレーシックをして良かったと思っています。

ただレーシックは無理に勧める事でもないので、自分に合った選択をするのがいいと思います。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で