世界一周準備 英語学習編

世界一周準備 英語学習編

BAN(@banlife19)です。

世界一周するのに英語は不要だと私は思っています。

非言語コミュニケーションである程度の交流は可能なので、よっぽどの事がない限り困らないと思います。

ただ英語が出来るのと出来ないのでは旅の感想が全く違ったものになるだろうと思い、私は世界一周する前に英語を学ぶ事にしました。

語学留学を考える 2014年9月

語学留学は様々な国で出来、それぞれの国の特徴があるらしい。

その中でも安価でクオリティが高いと噂のフィリピン留学。

友人の友人にフィリピン留学のエージェントがいたので詳しい話を聞いた。

・フィリピンは多少訛りがあるが、通じない・聞き取れないほど酷くはない。
・フィリピンの都市にはそれぞれ特徴があり、ナイトスポットはセブかマニラがオススメ。治安はマニラよりセブの方が良い。
・高校卒業まで普通に英語を学んだなら3ヶ月留学すればそこそこ喋れる様になる。

その後、自分でもある程度留学費用を調べた後に留学エージェントに相談した所、相場の2割から3割程度高い留学費用の見積もりを出された。

その時点で「この人信用できない」と思い、自分で留学先を決める事にした。

フィリピン留学先 2014年12月

「QQイングリッシュ」という学校に決めた。

QQイングリッシュはセブ内にITパーク校とシーフロント校の2つの学校がある。

私はITパーク校に行く事にした。

申し込み内容は、1人部屋、12週間、毎日8コマのレッスン(6コマ個人、2コマグループ。1コマ50分)、食事込み。

合計498,300円。更にこれとは別に現地で支払うお金が6万前後ある。

【良い点】
ジム(プール)が自由に使える。

1週間毎に先生を変えられる。(先生は300人くらいいる)

規模が大きく、設備が綺麗、他事業もやっているので利幅が少ないと思った。

多くの留学生がいるので(良い意味で)変わった人がいそう。

自由な校風なので門限や厳しいルールも無い。(最悪さぼっても平気)

【微妙な点】
料理の味が濃過ぎるらしい。(電話で確認したら認めた)

電話が繋がりにくく、メールのレスポンスが悪い。(2回程メールをスルーされた)

規模が大きいので(悪い意味で)変なスタッフがいそう。

自由なので気を抜くとさぼってしまう。

 

他にも「クロスロード」という学校で見積もりを出した所、5万程安く料理も美味しそうだった。

しかし小規模で生徒の日本人比率が100%なので辞めた。

留学を考えている人は、優先順位を決めると学校選びが楽になるだろう。

私は世界一周をより楽しむ為に真剣に英語を学ぶ事を選んだ。

オンライン英会話 2014年12月

初めてのオンライン英会話は何言ってるか全く分からなかった。

テキストと絵の話題なのに、質問を理解するのに毎回2分くらいかかる。

その2分間は無言だ。

先生は困った顔をしているが、それ以上に私が困った顔をしている。

初めてデートする中学生みたいな空気。

モジモジ・・・。

お試しのオンラインレッスン後は日本人サポートから内容の確認をされる。

 

BAN
あの、全く理解できなかったんですが、キッズコースの方が良いでしょうか?
サポート
キッズコースは歌を歌ったりするんですが、それでもよければ・・・

 

微妙な空気になる。

三十路を超えてキッズコースはないだろう。

玉砕覚悟で2時間後に再度オンラインレッスンを受講した。

今度はバービーという名のテンションの高い講師が担当してくれた。

会話の7割分からなかったが、それでもさっきの先生より会話が盛り上がった気がした。

意味は全くわからないが、徐々に耳と口を英語に慣らしていこう。

以前、駅前の英会話教室で見積もりを出したら半年で数十万といわれた事がある。

レッスン数で割ると1レッスン数千円くらいだが、オンライン英会話だと1レッスン数百円。

駅前の英会話教室のレッスンとオンラインのレッスンは授業内容はほぼ同じ。

オンライン英会話はかなりコスパが良い。

英語のレベル 2015年1月

中学・高校と英語の授業をサボっていた結果、わずかな英単語しか理解出来なかった。

しかしここ1ヶ月詰め込みでオンラインレッスンをした結果、英語を理解する事が出来る様になった。気がする。

英語は日本語に比べて簡単な言語だとは思うが、聞き取るのと意味を把握するのが難しい。

単語は分かるがそれの意味を網羅(理解)していない為に会話の意図がつかめない場合がある。

また発言したいけどその単語が分からなかったりもする。

今はGoogle翻訳を活用しながらなんとか授業をすすめている。

しかし最初の頃は照れや恥じらいは無くなり、分からない場合に素直に質問出来る様になった。

また日本人の理解している英語の発音は実際とかけ離れている場合が多々ある。

「=」を「イコール」と発音したら「ビコーズ」と言われた気がしたので、「=」を「ビコーズ」として発音していると数回目で「イクォール」と訂正された。

「イコール」が「イクォール」になるのが英語で「ビコーズ」には変化しない。

英語学習サイト一覧 2015年4月

留学先の先生に色々な学習サイトを教えてもらった。

【リスニング】
「リスニングサイト」
聞き終わったら簡易テストが出来て理解力が分かる。

【動画】
「動画サイト」
色んな種類の動画があって全て日本語字幕付き。トピックとスキルで合計12種類ものジャンルから選べる。

【発音】
「発音サイト」
使いこなせていないからよくわからないが、発音の練習に使う感じだ。

【発音(動画)】
「発音の動画サイト」
動画で分かりやすく発音を教えてくれる。発音大事。

【学習】
「Duoling」
多くの人が知っている英語学習サイト。手軽に勉強できる。

まとめ

当初のもくろみ通り英語のお陰でより旅を楽しむ事が出来ています。

もし英語が喋れずに旅をしていたら旅行先で会った誰とも会話も出来ず、孤独に襲われ日本人宿で引きこもりをしていたかもしれません。

また、英語を喋れる様になるまでのプロセスで学んだ非言語コミュニケーションのお陰で会話が出来ない状況でもそこそ
こ乗り切る事が出来る様になった気がします。

そして英語が喋れなければベネズエラ人と結婚する事も、同棲する事も、付き合う事もなかったと思います。

英語を学ぶ事によって英語と非言語コミュニケーションのスキルが上がります。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で