バンクーバー在住、ニコ生の大手生主に親切にされて惚れそうになる

バンクーバー在住、ニコ生の大手生主に親切にされて惚れそうになる

生主という言葉をご存知だろうか。
最近は廃れてしまったニコニコ生放送の放送主の事だ。
世界一周中にニコ生で放送したら面白いんじゃないかと思い生主になった。

そんな私が思いがけず大手生主と会う事になった。

 

ニコ生の大手生主

バンクーバーでいつもの様に配信をしていると、
リスナーからバンクーバーに大手生主がいると教えてもらう。

配信終了後にその生主の配信を見に行く。
生主の名前は「Cくろねこ」さんだ。

放送開始から半年でリスナーが1万人以上いた。
自分は放送開始から3ヶ月でリスナー200人だったのでその差は歴然だ。

コメントで自分も今バンクーバーにいる事を伝えると、
周りのリスナーから「会ったらいいんじゃない?」と提案される。

キャプテンくろねこさんもその日は夕方まで暇だという事で、
トントン拍子で実際にお会いする事になった。

 

おしゃれなレストラン

指定された駅に向かうと改札に小さな女性が待っていた。
PCの画面で見るよりも可愛くて何故か少し緊張した。

放送では悪ぶっていたが、実際は言葉使いも丁寧でかなり礼儀正しい。
近くに美味しいレストランがあると案内される。

何度もこの店に来た事がある彼女は、まずはカナダで有名なビールを勧めてくれた。
しかしビールは苦手だ。子供舌なので苦い味が受け付けられない。

しかし初対面の可愛い女性相手に

BAN
ビール苦手なんでカクテルでもいいですか?

なんてダサい事は死んでも言えない。

 

バンクーバーのビール
勧められるがままにビールを注文。

BAN
美味しいですね。

本当は味なんか分かっていない。
ビールの苦さがダメだが見栄を張る。

 

バンクーバーの肉
チキンとポテトサラダとキャベツのサラダ。
少し辛めだが素材の味とドレッシングがちょうどいい具合に主張し合っている。
肉は日本より厚く歯ごたえがあり、そのアクセントも楽しい。

食事をしながらニコ生の放送に関してのアドバイスをいくつかしてくれた。
放送時間の固定や、タイトルの付け方、狙うユーザーの明確化、
更に画像を改善したほうが良いと言われ、彼女が以前使っていたウェブカメラを貰う。

めちゃめちゃ良い子だ。
一回り以上も年が離れているのに思わず惚れそうになる。

いや、いかんいかん。俺にはフィリピン人の彼女がいるんだ。
この惚れっぽい性格をどうにかしないといけない。

その後はお互いの身の上話をする。
カナダに住もうと思ったきっかけ、カナダでの日本人の立ち位置、
バンクーバーという都市について話を聞かせてもらう。

会計をしようとするとくろねこさんが店員に「シェア(割り勘)でお願いします」と声をかけた。
『誘ったのはこっちなので奢らせてください』と言うと
「世界一周はお金がかかるでしょうから」と会計の半分を出してくれた。

天使ですか?

 

急展開

夕方からバイトだが少しだけ時間があったので近くのカフェでお茶をする。
しかしお茶をしている最中に手帳を確認してどこかに電話をし始める。

どうやら彼女の勘違いで遅番ではなく今日は休みだったらしい。
急遽時間が出来たと言う事で、何かしたい事はないかと聞かれる。

ホステルに引きこもってばかりで観光をしていないと告げると、
バンクーバーの観光名所を案内してくれる事になった。

 

バンクーバーの街並み
バンクーバーの街並みを見ているだけでも十分楽しい。
しかも横にはアイドル並みの可愛い子が付いている。
これ普通に金取れるレベルのツアーですやん。

 

バンクーバーの水蒸気時計
「ギャスタウンの蒸気時計」という蒸気で動く時計。
この日は小雨だったので時計の周りが霧がかって見えて凄く綺麗だった。

 

住所:305 Water St, Vancouver, BC V6B 1B9 カナダ
備考:小雨が降っている時だとより綺麗に見えます。

 

私は基本的に損得勘定で人に接する。無条件で人に優しくする事なんて出来ない。
しかし、くろねこさんは初めて会う私に優しくしてくれた。
元々の繋がりなどは無く、いきなり会おう事になった私に。

やはり海外に長期滞在する事によって無償の優しさの習慣が身に付くのだろうか、
それとも元々そういう性格だったのだろうか。

 

頭のいい人との会話

話していて分かったが彼女は地頭が良い。
会話のテンポが速いだけではなく理解の深さが違う。

1伝えれば3は理解してくれるから話していて楽しい。
そして話が建設的で話しているだけで次から次に新しいイメージが湧いてくる。

たった半日一緒にいただけだが、すでに彼女の事を尊敬してしまっている。
人生観や物事の考え方について話して、彼女の意見に耳を傾ける。
自分との共通点や新たな発見をして嬉しくなる。

読書や勉強もいいが、新しい考え方や価値観を知るには人と話すのが一番だと心底思った。
人見知りで人と会うのは億劫だが、
これからは積極的に人と出会い豊かな人生を歩めようにしたい。

 

次回、ナンパしたポーランド人と博物館デートでときめきメモリアル。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で