コロンビアでフィリピン人の彼女に振られたから理想の彼女の話をする

コロンビアでフィリピン人の彼女に振られたから理想の彼女の話をする

亭主関白。BAN(@banlife19)です。

私の父は昭和初期の父親でした。

幼少期には注意の言葉よりも先に拳が飛んできました。

口数も少なく、
昔ながらの職人気質。

母は専業主婦で常に家にいましたが、
父は雨の日以外あまり家にいませんでした。

ただそんな父の姿を見て育ったお陰で、
私も立派な亭主関白な男に育ちました。

 

世界一周の彼女

世界一周中は彼女を作る気がなかった。

彼女を気にして本気で遊べないのが嫌だったからだ。

世界一周していれば色んな出会いもあるし、
色んなアクシデントも起きるだろう。

彼女がいるからという理由で
自分の心にブレーキをかけたくなかった。

本気で世界一周を楽しむためには彼女は不要の存在だ。

 

出会い

世界一周する前にフィリピン留学をした。

朝から晩までひたすら英語の勉強だ。

日本人が多い環境だったので、
英語の勉強よりも学園生活を満喫する人もいた。

しかし私は日本人との交流を積極的に避けて、
毎日12時間以上勉強を続けた。

勉強に飽きたらジムやプールで体を動かし、
遊びたい時は先生を誘って食事。

常に英語の環境に身を置いていた。

そんな中、以前にオンライン英会話で
お世話になった先生と久々に再開した。

英会話

 

恋愛のきっかけ

いつものように食事に誘い、
共通のゲイの先生と共に3人で食事をした。

その際はゲイの先生が常に話の中心で
お世話になった先生としっかりと話す事が出来ず終い。

もう少し話がしたいと思い、数日後お茶に誘う。

 

それから週に3度のペースで
先生の仕事終わりにお茶をしたりお酒を飲みに行くようになった。

先生は常に私の話をうまく引き出してくれて、
さらに興味深い話をしてくれた。

そしてある日いつものように誘うとこんなメッセージが届いた。

 

先生
今日はやめときましょう。

 

私の行動の何かが彼女の機嫌を損ねたかと思い、
不安なになりながらも会話を続ける。

 

BAN
そうだよね。いつも誘い過ぎてごめんね。
先生
ううん、大丈夫。

BAN
でもあんまり寝てないんでしょ?

先生
そうだけどね。

BAN
1時間の約束なのに、いつも2時間とか3時間とか付き合わせてごめんね。

先生
それは私が決めた事だから気にしないで。

BAN
また時間がある時に誘っていいかな?

先生
ううん、もう辞めておきましょう。

 

こっちの好意を見透かされた上で、
振られてしまったのかと一瞬頭が真っ白になった。

もう彼女とプライベートで会うことはできないのだろうか。

なんてメッセージを送ったらいいかわからない。

 

先生
もう仕事終わりに会うのは辞めましょう。

BAN
そうだね、もし君が疲れたならその方がいいね。

先生
今度の土曜日に私休みとるからそしたら昼間から遊びましょう。

BAN
え?どういうこと?

 

意味がわからない。

 

先生
今度の土曜日は仕事休みなの。デートのプラン決めといといて。

BAN
いや、でも。

先生
よろしくね、そろそろ授業始まっちゃうからまたね。

 

どうやら彼女の仕事終わりだと時間があまりないので
今度しっかりとした休みの時に遊びましょうという事だったらしい。

しかし彼女のオンラインクラスの予定を確認してみる。

 

BAN
うん、土曜日普通に予約で埋まってるやんけ。

 

英会話

 

フィリピン人の先生とデート

その日は彼女はズル休みをした。

『ズル休みはいけないよ』と言うと、
「この半年間一回もズル休みせずにしっかり働いてきたんだから平気」と返される。

ズル休みの感覚が日本人と違いすぎる。

今まで色んな先生と食事に行ったり、
複数人で観光名所を巡ったりしたが、
個別でデートをするのははじめての経験だった。

この日の為にいくつかの場所を下調べしてきた。

まずは少し高級なシーフードレストランで魚や甲殻類を楽しむ。

「今日は私が誘ったんだから私に出させて」と言われるが、
当然私が会計を済ませる。

そして少しおしゃれなメイド喫茶へいくことにした。

そこでは神様の話を少しする。

『神様に期待している時間に、
自分で行動した方が願いが叶う可能性は高い』とかそんな話だ。

そして夜に夜景の見える丘に向かった。

タクシーに乗り込むと先生は音楽の話を振ってきた。

流暢な英語は聞き取れない、
その音楽の事を知らないと答えると彼女はイヤホンの片側を渡してくる。

タクシーの車内で一つのイヤホンで音楽を聞く2人。

中高生の甘酸っぱい恋愛の様だ。

そして夜景の見える丘ではしゃいだ。

 

フィリピン人の先生に告白

その日から私はその先生のことが好きなってしまった。

世界一周中は彼女を作らないと決めていたのにも関わらず、
先生の事を忘れることができない。

他の教師にフィリピン人の恋愛スタイルを聞く。

 

BAN
外人は告白しないとか本当?

教師
人によるんじゃない?

BAN
へーそうなんだ。告白する人としない人どっちが多いの?

教師
する人の方が多いと思うよ。ちなみに俺はする派だな。

BAN
へー、なんて言う?

教師
どうした?誰かに告白するのか?

BAN
いや、ただの興味。

教師
ふーん、俺なら”Can you be my girl friend?(彼女になってくれませんか?)”って聞くけど。

BAN
もう一回言ってメモるから。

教師
やっぱり誰かに告白するんだろ?

 

こうして無事に告白方法を聞いて、
次のデートでこう告白した。

 

BAN
Can you will be my girlfriend?(私のガールフレンドになることは出来ますか?)

先生
・・・

BAN
沈黙しないで答えて。

先生
うんとね、”can”と”will”は同時に存在しないの。

 

こうして私達は付き合いはじめた。

 

フィリピン人の彼女に振られる

そんな彼女に振られた。

『旅中だったのであまり連絡出来ていなかった』と
言い訳もできるが私の中の優先順位が
彼女よりも旅に重きを置く様になったからだろう。

旅を続けているうちに連絡の頻度も減っていき、
内容もあっさりとしたものに変わっていった。

それに不安を覚えた私はこう尋ねる。

 

BAN
俺たちまだ付き合ってるんだよね?

先生
さぁ、どうかな?

BAN
俺は付き合ってるつもりだけど君がそうじゃないなら別れよう。

先生
そうね、別れた方がいいかもね。

BAN
・・・

先生
あなたは旅で忙しいみたいだしね。

BAN
別れたくない。

先生
でもあなたを信用できるほど私達の距離は近くないわ。

BAN
・・・

先生
このまま2年待つとか正直キツイし。

 

こうしてコロンビアのドミトリーで見事に振られた。

 

理想の彼女

いつまでも元カノの事を考えているのは
女々しいので理想の彼女について語ることにする。

私の好みは数年前から『目が綺麗で頭のおかしい子』が好きだ。

そしてここ最近夢で
『美味しいティラミスを作れる子』がいいと思った。

なのでこれからは
『目が綺麗で頭がおかしくて、美味しいティラミスが作れる子』が私の理想の彼女となった。

このブログを読んでる

 

『目が綺麗で頭がおかしくて、美味しいティラミスが作れる子』

 

コメントかTwitterからご連絡お待ちしております。(切実)

※募集期間は終了しました。

 

次回、振られて速攻コロンビア人の女の子とお茶をする。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で