ドルを奪われるからドルを隠したが仮にドルを奪われても私の心は奪えない

ドルを奪われるからドルを隠したが仮にドルを奪われても私の心は奪えない

知識は奪えない。BAN(@banlife19)です。

多くの物は奪われる可能性があります。

しかし自分の体の中に染み込んだことに関しては、
誰もそれは奪うことは出来ない。

失うことはあるかもしれませんが、
他人に奪われることは絶対にありません。

 

ベネズエラの腐敗具合

ベネズエラは腐敗しており軍や警察が旅行者から外貨を奪い取る。

実際に取られた人に直接的、間接的に遭遇した事は無いが、
時期によりアーミーのチェックが激しくなる時があるのだとか。

なので念の為、入国前に外貨を隠す事にした。

 

ドルの隠し場所

ベーシックなスタイルは服に縫い付けたり隠しポケットを作る方法だが、
残念な事に裁縫道具は持ち合わせていない。

手持ちの色んなものから隠せそうな物を探し、
関連記事にあるようにタバコにした。

他のタバコと比べるとやや軽いがパッと見は分からない。
パッと見どころか横から見る限り分からない。

下をよくよく見るとバレる。

他にも紙ナプキンの中身をくり抜いて、
その中にドルを隠したりもした。

これはタバコに比べるとイマイチの出来栄えだった。

 

心は奪われない

アーミーは自分の立場を利用して旅人の持ち物検査をする。

そしてドルが見つかると難癖をつけて来る。

「持ち込み可能額を超えている」

「これは偽札だ」

「持ち込んじゃいけないものを持ち込んでいるがドルを払えば見逃す」

手段は様々だ。

今回の入国ではドルを奪われることはなかった、
だがもし仮にドルを奪われていても私の心は奪うことは出来ない。

 

次回、物価が安いということはつまり・・・。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で