ベネズエラには入れなかったけど彼女には会えたお話

ベネズエラには入れなかったけど彼女には会えたお話

サプライズで彼女に会いに行ったのにベネズエラ入国出来ず。

彼女にメッセージを送る。

 

BAN
今ククタにいるんやけどベネズエラに入国出来なかった
ケニア
明後日まで重要な授業無いから会いに行く!

 

とタクシーに飛び乗ってククタの街まで会いに来てくれた。

最近彼女のPCが壊れて勉強が出来ないということでククタの街へPC買いに出かける。

パソコンや周辺機器を売っているモールのような場所を発見。

通常のモールの半額くらいの値段で豊富な品揃えだ。

スペックは高くなくていいということで、14インチのノートパソコンを60万ペソ(約2万円)で購入。

翌日は少し遅めの10時に起床。

1時間ほどベットでゴロゴロして11時頃に外出。

目的地なんてないからとりあえずバスに乗込む。

目的地がないから降りる場所が決まらない。

30分ほど揺られて大きなスーパーを見つけて降りる。

スーパーで色んな物を物色。

でも買わない。それについて語るだけ。

 

エクシトでブランチ
お腹が空いたので遅めのブランチ。

近くの映画館に行き3Dの映画を見ようとするも、この映画館では上演しておらず他の映画館を勧められる。

勧められたモールへ移動。

ガチャガチャのガムだかキャンディーだかラムネだかがあったから買ってあげる。

 

硬い顔のケニア
予想以上に固かったらしい。

 

橋にテンション上がる
モールの中にあった橋にテンションが上がる彼女。

マーベルのドクターストレンジというタイトルが3Dで上映中との事だったがスペイン語なので辞める。

英語で3Dは需要少ないんだろうなぁ。

一度ホテルに戻りゴロゴロする。

18時頃、彼女のパスポートにスタンプをゲットする為に国境へ。
(前回ベネズエラに帰る際、コロンビアの出国スタンプは押したがベネズエラ入国スタンプは押していなかった)

ホテルから出かける際に準備でモタモタしている。

 

BAN
国境閉まんぞ!
ケニア
大丈夫大丈夫。前聞いた時9時(ベネズエラタイム)までは大丈夫って言ってたもん

 

自信満々に返答。
※コロンビアとベネズエラは1時間時差がある。

19時少し前に国境に到着するもベネズエラ側が思いっきり締める準備をしている。

念の為ベネズエラの職員に何時に国境が閉まるか確認すると「20時(ベネズエラタイム)に完全封鎖するよ」と言われる。

彼女の情報は当てにならなさ過ぎる。結局イミグレーション数十メートル手前で戻る事に。

時間の浪費にちょいおこ。

夕飯。

 

ククタの夕飯
コロンビアではチキンに蜂蜜(っぽいもの)をかけて食べる。

最初は抵抗があったけど最近は逆に蜂蜜(っぽいもの)が無いと落ち着かない。

ベネズエラはこの習慣はないらしく彼女も最初抵抗があったらしいが今は蜂蜜(っぽいもの)をチキンに大量にかけて食べる。

8時頃ホテルに戻る。

水シャワーしか出ないからシャワー浴びたくないと言うと「この豚やろう!」と彼女に罵られる。

オナラをしても「この豚やろう!」と彼女に罵られる。

基本的に「この豚やろう!」と罵られている。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で