世界一物価の安い国だと思っていたが、実は世界一物価の高い国だった

世界一物価の安い国だと思っていたが、実は世界一物価の高い国だった

ベネズエラに入国して約3週間。
相変わらずのんびりと暮らしている。

特にツアーに行くでもなく、観光名所にも興味が無く、一人気ままに昼間はカフェに行き、夜はクラブに行き、気が向いたら散歩をして、気が向かなかったらいつまでも寝ている。

元々ベネズエラに入国しようと思ったのはのんびりする為だったので第一の目的は達成している。

第二の目的のスペイン語学習に関しては家庭教師を付けずに超スローペースでやっている。

そんなベネズエラは全てのモノが安い。(1ドル100円換算)

水1.5Lが15円。ハンバーガーセットが160円。ピザ(ホール)が200円。コーラ1.5Lが42円。
カフェのドリンクが30円。ケーキが60円。ビールが20円。カクテルが40円。ホテルが一泊180円。クラブの入場料が30円。タクシー(30分走行)が120円、数分の距離なら30円。ジーパンが1200円。小さなバックが300円。アイスクリームが20円。ビックマックセットが170円。

と思っていたが、実は闇両替レート換算の値段だった。

現在1ドル1,000ボリバルと闇両替する事が出来る。

公式レート(固定為替)は1ドル約10ボリバルなので、その差100倍。

多くの人が自国の通貨を信頼していない為、公式レートと100倍もの開きがある。

実際の公式レートに当てはめるとこうなる。(1ドル100円換算)
水1.5Lが1,500円。ハンバーガーセットが16,000円。ピザ(ホール)が20,000円。コーラ1.5Lが4,200円。
カフェのドリンクが3,000円。ケーキが6,000円。ビールが2,000円。カクテルが4,000円。ホテルが一泊18,000円。クラブの入場料が3,000円。タクシー(30分走行)が12,000円、数分の距離なら3,000円。ジーパンが120,000円。小さなバックが30,000円。アイスクリームが2,000円。ビックマックセットが17,000円。

更に最近物価が上昇している。
色々なお店で初めて入国した時より25~30%ほど値上げしているのだ。

ベネズエラ人以外にしてみたら超デフレだが、実際は超インフレが起きていた。

今後更にこのインフレ率は加速するだろうとどこかの頭いい人がどこかのニュースで言っていた。

最近ベネズエラで非常事態宣言が出されたそうだが、出される前と出された後で街の雰囲気に変化は無い。

私は相変わらずのんびり暮らしている。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で