自分の能力を見極めて、選択と集中をすればより幸せになれる

自分の能力を見極めて、選択と集中をすればより幸せになれる

BAN(@banlife19)です。

人には向き不向きがあります。

多くの人は不向きな事に時間や労力を割くことを選択します。

しかし向いている事に時間や労力を割いた方がよっぽど幸せになれるのではないでしょうか。

能力

人にはそれぞれ能力がある。

生まれ持っての能力もあれば、後発的に身についた能力もある。

元々の素質と人生経験からその人の能力が決まる。

ある事柄に対して100の力を持っている人もいれば1しか持っていない人もいる。

その事が好きならば別に能力が低かろうが何だろうが続ければいい。

ただより幸せになりたいという漠然とした夢しかないのであれば、自分の能力が高いところで勝負した方が楽だし簡単だ。

選択

人生は常に選択で満ち溢れている。

朝起きて着る服、朝食、行動を選択する。

ルーティン化してしまえば選択の余地はなくなるが、それでもある程度の選択は必要になる。

そして複数の選択肢があった際には人によって様々な考え方がある。

1つだけ選ぶ人、複数選ぶ人、全部選ぶ人、そして全部選ばない人。

私は全部選ばないと言う選択をした人がもっとも愚かだと感じる。

サイコロを振らなければ目が出る事は一生無い。

人生も同じだ。

挑戦すらしなければ何も成せないし、何も残らない。

だから常に何かしらの選択をする事は人生において最も重要だと考える。

集中

重要な選択をする場合は出来るだけ少ない数にした方がよい。

有名なことわざで「二兎追う者は一兎も得ず」という言葉がある。

人によっては「二兎追わない者は二兎を得ず」と言うがそれは詭弁だ。

まずは「一兎」でいい。

確実にその「一兎」を捕まえる事に本気になれたものだけが、将来的により多くの兎を捕まえる事ができる。

今は亡き名優の松田優作さんが映画スタッフに言った言葉がある。

「お前たちは、俺には絶対に勝てない。なぜなら俺は24時間映画のことを考えているからだ」

彼は若い頃に何度か劇団の試験に落ちて日の目を見ない時期もあった。

しかし彼が今も名優と語り継がれているのにはこういった信念と考え方、行動があったからだろう。

焦点を絞れば絞るほど能力を発揮出来る。

まとめ

人生は意外に短いです。

「人生に無駄なことなんてない」なんて目を輝かしながら言う人がいますが、それは違います。

人生は無駄な事でいっぱいなのです。

しかしその大量の無駄なことからほんの少しの大切な事を掴み取る事が大事なのだと思います。

自分の得意な事を選択し、それに注力すればより幸せな人生を送れるのではないでしょうか。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で