コロンビア国立博物館と珍しい植物

コロンビア国立博物館と珍しい植物

コロンビアのボゴタにはコロンビアナショナルミュージアム(国立博物館)がある。

実はよく知らなかったがコロンビアで買ったSIMカードをお試し版のまま放置していたらSIMロックがかかったので、その解除に携帯ショップに行った帰りにたまたま見つけた。

 

コロンビアの隕石
中に入るとまずは隕石が置いてある。

なかなかの大きさだ。

彼女が隕石について英語で説明していると、白人の女性が突然話しかけてきた。

 

白人の旅人
英語ガイドの方ですか?

 

どうやらケニアをガイドと間違えたらしい。

突然の問いかけに二人揃って笑いながら否定する。

 

白い柱
先に進むと白い柱が並んでいる場所がある。

何かよくわからないが神々しい。

 

コロンビア国立博物館仮面
インディアンの部族ごとの仮面も紹介されている。

コロンビア国立博物館のマスク
一部石器で出来た仮面は面白い展示方法で飾られているので背面に回ればまるで装着している様に見える。

この展示の仕方は衝撃的だった。

多くの場所で仮面やマスクがこの方法で展示されてる未来を望む。

 

コロンビア国立博物館王冠
装着系は他にも王冠。

コロンビア国立博物館リボン
そしてリボンがあった。

 

コロンビア国立博物館何か
展示物ではキリストをモチーフにした何かがあったり、

コロンビア国立博物館金
黄金博物館で見たどれよりも綺麗で心惹かれる黄金の置物があった。

そして個人的に一番気に入った展示品はこれだった。

 

コロンビア国立博物館扉
扉。よく分からないが天国へ続く扉の様な雰囲気が漂っている。

コロンビア国立博物館扉接写
近くに行くと扉には天使がデザインされていた。

 

帰り道にボゴタの街を歩いている時に彼女が珍しい植物を運んでいる人を見つけた。

ベネズエラでも滅多に見かけない植物に彼女は大興奮している。

しかし堂々と運んでいる姿を見て本物かどうか論議をしているとその持ち主から声をかけられる。

 

運び屋
1,000ペソで一緒に写真を撮らせてあげるよ。

 

日本人の場合は色々と問題があるので丁重にお断りしたが、彼女はノリノリでこう答えた。

 

ケニア
一緒に写真撮りたい!

 

その植物は…

 

 

 

コロンビアのマリファナ

コロンビアのマリファナとケニア
いい笑顔だ。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で