美味しいのに美味しくないし、ポケモンGOは楽しいのに楽しくない

美味しいのに美味しくないし、ポケモンGOは楽しいのに楽しくない

結局彼女が部屋を出て行った日の夜にパーティーには行かなかった。

マルコには別の予定があったし、レベッカに場所を聞いたけど良くわからなかったから。

ちゃんと調べれば行けたんだろうけどそれだけのモチベーションがなかった。

深夜にレベッカから「向かってる?」というメールが入っていたが爆睡していたので気付かなかった。

朝に『ごめん、寝ちゃってた。また誘って』と送ったが返事はなかった。

昨晩ポケモンGOがリリースされたので、久しぶりに彼女のいない日を満喫しようと思った。

バスに乗りセントロへ。スペイン語は分からないけど何となく乗るバスは分かる様になった。

そしてWi-Fiがそこそこ強いカフェへ行きポケモンGOをダウンロードしつつストロベリージュースを飲む。

ポケモンGOのダウンロードで1時間以上かかったがサーバーが混みすぎているのかエラーメッセージが出てきた。

お腹が空いてきたので近くの中華ビュッフェに行く。

久しぶりの1人での行動は楽しくもあり寂しくもあり。

ちょっと早めに行ったからいつもは無いラザニアがいっぱいある。

鬼喰い。またはヤケ喰い。

普段1,000bs(約100円)前後なのに今日は2,000bs(約200円)もした。

ああ、美味しい。彼女がいなくても美味しい。ただ目の前でいつも「いただきます」を言うケニアがいないだけ。ああ、美味しい。
食後はぶらり途中下車の旅をするかポケモンGOを再度試すか悩み、結局ポケモンGOを選ぶ。

今度は家の近所のアイスクリーム屋のWi-Fiを使う。あれ?遠いカフェよりここの方がWi-Fi強い。

普通にアクセス出来て一匹目はピカチュウに。

森の中にズバットがいたり

門の前にポッポがいたり。

ああ、楽しい。一人だけどポケモンGO楽しい。何にでもオーバーリアクションをするケニアがいないだけ。ああ、楽しい。

同じ場所をウロウロしてたら黒人のセキュリティにスペイン語で話しかけられる。

『スペイン語わからない。英語なら分かる』と言うのだが、それでもお構い無しにスペイン語話しかけてくる。

よくよく話を聞くと「なんでお前さっきから同じ場所ウロウロしてるんだ?」と言われているっぽい。

スマホを見せて『ゲームしてるんだよ』と英語で言うも。分かった様な分かってない様な。

これ以上ウロウロしてたら怒られそうなので、家に戻るが安定のWi-Fi無し。

アイスクリーム屋に行きブログの更新でもしようと思ったがアイスクリーム屋が大繁盛。

別のカフェに行きクレープを頼む。

キャラメルソースとイチゴソースでイチゴとマンゴー、更にはバニラアイスクリームが入ったクレープ。

最初英語で注文したら店員に「?」って顔されたけど、それでもごり押して注文したクレープ。

ああ、美味しい。ちょっと冷えてるけど美味しい。チョコアレルギーのケニアがいないのに無意識にチョコソースを選ばなかったのはなんでだろ。ああ、美味しい。

美味しいし、楽しい日だった。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で