旅行嫌いでも金さえあれば世界一周は簡単に出来るものなのだろうか?

旅行嫌いでも金さえあれば世界一周は簡単に出来るものなのだろうか?

世界一周をするくらいだから旅行好きと思われるかもしれないが旅行は嫌いだ。
物心ついた頃からの旅行や海外に興味がなく英語も必要ないと思っていた。

中学、高校と英語の授業中は寝るかバックレるかだったからbe動詞の意味すら分からない。
一生日本で暮らすことを決めた人間が英語を学ぶ必要なんてないだろう。

 

旅行が嫌いな理由

まず計画を立てるのが苦手で現地に行ってから予定を決めたいタイプだ。
場当たりで行動したいから一週間先の予定があると息苦しくなる。
その場その場の空気に従って生きていたいのだ。

現地に行った時の感動が薄れるからガイドブックを読むのも嫌いだ。
誰かに下調べしてもらって一切情報が無い状態で現地に行きたい。
だから当然一人旅なんかした事がない。

体力が無いから長時間の移動も行動も無理。
1日中観光地を巡るのは不可能で体力がなくなると徐々に不機嫌になっていく。
基本は1日のうち2時間くらいしか行動出来ないというかしたくない。

団体行動が苦手でツアーには絶対参加したく無い。
人見知りなのもあるが大人数で行動するのが苦手。
天邪鬼だからあえて人と違う行動をしてみたくなる。

 

国内旅行と海外旅行の経験

国内旅行:北海道、岩手、福島、埼玉、東京、横浜、神奈川、静岡、愛知、京都、大阪、香川、福岡、広島、沖縄
海外旅行:シンガポール(2泊3日)、グアム(2泊3日)、ニューヨーク(3泊4日)

国内旅行に関しては全て出張か友人に誘われて行った旅だ。
旅もそこそこ楽しいがそれより家でグダグダしながらゲームとか映画を観てる方が好き。

海外旅行に関しては学校の修学旅行と会社の社員旅行。
それから映画の試写会で当選。つまり自腹で海外に行った事は一度もない。
海外旅行に行くくらいならその時間と金を使ってラーメン食べ歩いてた方が100億倍幸せ。

飛行機にハサミと液体を持ち込めない事は知っているけどそれ以外の事は知らない。

 

嫌いなのになんで世界一周?

ある日のカンブリア宮殿を観ているとトヨタの社長である豊田章男さんが出演されていて、
その中のエピソードでトヨタの初代社長が日本を放浪していたと語っていた。

それを聞き

BAN
じゃあ俺は世界放浪するしかないなぁ

と訳のわからない解釈をした事がそもそもの始まりだ。

会社経営していたので貯金は十分にあり、
部下に会社ごと譲渡すれば取引先に迷惑をかけることもない。

「世界一周」についてネットで調べだすと急にワクワクしてきた。
起業から5年で会社経営に飽きていた時期だったのもある。

全てを捨てて新しいことをやり直すのは恐れもあるが刺激もある。
私は【刺激】を最優先事項として生きている。

多くの子供が刺激を求めて行動するが、
社会のルールや大人の常識に縛られてその意欲はどんどん下がって行く。

幸いにも私はその網目を上手くかいくぐりここまで成長できた様だ。
実年齢は30歳を超えても中身は子供のままなのかもしれない。

 

世界一周の詳細

ルート:東周り(カナダ→アメリカ→未定)
訪問予定地:年越しタイムズスクエア、ガラパゴス諸島、イースター島、ウユニ塩湖、マチュピチュ、トマティーナ、ルーブル美術館
期間:2.3年
予算:1,200万くらい
免許:国際運転免許証、PADIアドバンス、フォークリフト
カメラ:デジカメ、タフカメラ、Gopro、iPhone

世界一周の目的:知見を広げる

 

旅ブログとしての情報は少ないと思いますが、
現地人と積極的に絡んでいくスタンスで旅していきます。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で