【エクアドル】赤道博物館に行き、世界の中心で愛を叫ぶ

【エクアドル】赤道博物館に行き、世界の中心で愛を叫ぶ

BAN(@banlife19)です。

エクアドルの赤道博物館に行った時の話。

エクアドルの赤道

エクアドルには幾つのかの赤道がある。

「世界の中心記念碑(ミッター・デル・ムンド)」と「赤道博物館」だ。

赤道の上に建てられた「世界の中心記念碑」。

周辺の記念公園に色々な施設が建てられている。

しかし、のちに測量技術が進歩した事により世界の中心記念碑は赤道から少しズレていることが判明した。

そして正しい赤道の場所としてwikipediaや地球の歩き方に載っているのが「赤道博物館」。

世界の中心記念碑よりも規模は遥かに小さいが本当の赤道が通っていると多くの観光客で賑わっている。

 

赤道博物館

そんな2つの赤道関連施設の中で私達は赤道博物館に行った。

どうせなら本当の赤道に行きたかったからだ。

行き方に関してはGoogle Mapsで検索すれば、どこで何番のバスに乗れば行けるか出てくるので割愛。

入場料4ドルを払って中に入ると「ガイドはスペイン語か英語か?」と聞かるので英語を選ぶ。

しばらくするとガイドが来てツアーがはじまった。

 

赤道博物館先住民
まずは先住民の暮らしや風習などの説明をしてくれる。

赤道博物館ガイドさん
そしてなぜそんな風習があったのか先住民の考え方や背景の説明を聞いて少々納得する。

赤道博物館生首
本物の干し生首。

干し生首は諸説あって、勲章として持ち歩く説と敵のパワーを取り込む説などがあった。

 

赤道博物館先住民の家
先住民の住宅。

中には先住民の模型や写真などが展示されている。

家はそこそこの大きさがあるがその中で複数の家族が共同生活をしていたという。

赤道博物館先住民のお墓
先住民のお墓。ミイラは模造品。

 

世界の中心で愛を叫ぶ

赤道博物館赤道
そして遂に赤道だ。

ここに来てやりたい事が一つあった。

世界の中心で愛を叫びたい!

セカチューだ。

映画もドラマも見た事ないし、小説も読んだ事がないが、圧倒的なタイトルに憧れていた。

そして世界の中心(赤道)に来たからにはやらなければいけないと思い叫んでみた。

 

世界の中心で愛を叫ぶ(あ)
あ!!!

 

 

 

世界の中心で愛を叫ぶ(い)
い!!!

 

 

 

満足。

本当に世界の中心で愛を叫んだ。

これからはセカチューと言えば「長澤まさみ」か「綾瀬はるか」か「BAN」だ。

 

ついでにみんなやっている卵チャレンジにも挑戦。

赤道博物館卵チャレンジ

赤道博物館卵を立てる
赤道だから余裕で卵も釘の上に立ちますよ。

その後も水の流れが北半球と南半球では回転が逆になるという実験や、赤道以外では力の働きが変わってくるという謎の実験をする。

入場料以上に楽しむ事ができた。

 

本当の赤道

後日談だが、実は本当の赤道は「赤道博物館」にも通っていなかったと判明。

実は近くにあるレストラン「EL DORADO」に本当の赤道が通っていると言う。

Google Mapsで確認すると赤道博物館は赤道から少しズレているそうだ。

実際にGogle Mapsで確認してみる。

 

赤道博物館googlemaps
うん、違う。

赤道博物館の緯度経度
緯度が0ではなく0.000694となっているので赤道ではない。

そして本当に正しい赤道の場所は近くにあるレストランのEL DORADO(エル・ドラド)の敷地の一部にあると言う。

本当の赤道に近くなればなるほどショボくなっていく。

 

エクアドルにある3つの赤道施設。

皆さんはどの赤道に行かれますか?



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で