マラカイからメリダに帰る

マラカイからメリダに帰る

マラカイのバスターミナル

バスターミナルまでおじさんの車で送ってもらう。

無事にメリダ行きのバスのチケットを買う事ができた。

そしてバスを待っていると突然お礼を言われる。

 

ケニア
本当に何もかもありがとうね。

 

いつもよりも少し重く感じた。

マラカイは危険な地域なのに付いて行ったからだろうか。

それともスペイン語が一切喋れないのに葬儀に参列したからだろうか。

理由はよく分からない。

 

BAN
別にいいよ。

 

照れてしまってちゃんとした返事ができない。

バスが来ない

19時前にバスターミナルに着いたのにバスは一向に来ない。

チケットを買った際に「もうすぐ着くよ」と言っていたのに既に21時をまわろうとしている。

もうすぐが2時間なのは南米タイムだからだろう。

窓口に行き再度確認すると「カラカスから向かってるから渋滞に巻き込まれて遅くなっている」と言われる。

彼女曰く「カラカスとマラカイの道はよく渋滞が起こるからスタッフの話は本当だろう」との事だ。

それにしても遅い。

小腹が空いたので近くで売っていたエンパナーダをスプライトで流し込む。

お世辞にも美味しいとは言えないが腹は満たされた。

タバコ売りのおじさんから一本だけタバコを買うと、彼女のタバコの害についての説明が始まった。

 

BAN
これで最後にします。

 

約束して火をつける。

メリダ行きのバス

時刻は夜の23時。

バスターミナルに到着してから4時間以上経過した。

さっきまでは「渋滞とかあるから仕方ないよ」と言っていた彼女もかなりイライラしている。

何度か窓口に確認するが「もうすぐ着く」しか言わない。

これはRPGで何かイベントをクリアしないとバスが来ないパターンなのか。

と少し不安になるが、する事もないのでただただバスを待つ。

彼女のイライラに巻き込まれないように沈黙を貫く。

24時少し手前にやっとバスが到着した。

速攻バスに乗込み指定の座席に座る。

やっとメリダに帰れる。

濃厚な出来事に心身共疲れ果てていた。

そして翌日の昼過ぎメリダに到着した。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で