ニューヨークのグラフィティと雪景色

ニューヨークのグラフィティと雪景色

アート好きな。BAN(@banlife19)です。

ニューヨークでは街の至る所にグラフィティが描かれています。
しかも落書きレベルのものではなく芸術作品と呼べるレベルのものばかり。

ニューヨークのグラフィティの掟では下に描かれた作品より
高いクオリティの作品しか書いてはいけないというルールがあるのだとか。

 

グラフィティ

グラフィティきもい猫
ブルックリンにはグラフィティで有名な場所がある。
ブッシュウィックという街でブッシュウィックコレクティブと呼ばれるプロジェクトにより様々なグラフィティが描かれた。

グラフィティアニメタッチ

グラフィティ動きがある

グラフィティ黒人の子供

グラフィティシンプソンズ

グラフィティ寝てる女性

グラフィティ巨人女性

グラフィティつの

グラフィティ虎
元々は治安の悪い街だったがグラフィティによる街づくりのお陰で治安もだいぶ回復したらしい。
以前のブルックリンではマフィアの抗争で銃撃戦も頻繁に繰り広げられていたと聞いた。

アートの力は偉大だ。

 

ブッシュウィックコレクティブの地図

住所:St Nicholas Ave, Brooklyn, NY 11237 アメリカ合衆国
ホームページ:thebushwickcollective.com
備考:近くにはおしゃれなカフェがあるので休憩しながら楽しめます。

 

ニューヨークの雪景色

ニューヨークの雪景色
週末の夜から雪が降り始めニューヨークは雪に埋もれた。
4年間ニューヨークに住んでる人ですらこう言っていた。

ニューヨーカー
こんなに雪が降ったのは初めてだ!

ニューヨークの街が銀世界だ。

 

雪の中サンダル
最初はサンダルで果敢に外に出て見たが速攻足に痛みとしびれを感じたので靴に履き替えて外出した。
雪景色を見て最初はテンション上がっていたが、実際雪の中を散歩してみたらテンションはだだ下がり。

寒いし吹雪き強いし、店はだいたいシャッター降りてるし。
長靴を買いに近くの雑貨屋に行ったのにやっぱりそこもシャッター降りてたし。

靴も靴下もビシャビシャでこの日は一日中引きこもる事になった。

 

パトカー雪まみれ
うっすら青い文字が見えると思うが、この雪の下にはパトカーが埋まっていた。
場所によっては30センチ以上も雪が積もった。

雪は見てる分には楽しいが体験してみると辛い。
しかし体験してみないと分からない事は多い。

だから私は旅に出たんだ。

 

次回、国連本部とグラウンドゼロ。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で