幸福な考え方

幸福な考え方

人生とは良い時も悪い時もあるものでそれに対して一喜一憂せずにどうしたら幸せだと思えるか考え方から検討してみようと思います。

 

私は基本的に運命をカオス理論で考えています。

カオス理論で有名なのがバタフライエフェクトで「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?」と言う議題。

小さな事象が後に大きな影響をもたらすという事。

【風が吹けば桶屋が儲かる】も同じくカオス理論。

 

実際に悪い事が起きた時に私はこう考えます。

自分が改善出来る事か出来ないか、更には改善したいかしたくないか。

改善出来て、改善したい事象であれば、どうすれば良かったのかを考え、自分なりの結論を出した後に心の奥の方に押し込み二度と繰り返さない様にします。

それ以外の場合は、ただ心の奥の方に押し込むだけ。

そして後に良い事が起きた時にその悪い事を引きずり出す。

そしてその良い事と繋げて考えると心が軽くなる。

だってその悪い事が起きなければその良い事も起きなかったと言う理論です。

私はこの旅で起きた悪い出来事がいっぱいあります。

でも後悔は一ミリもありません。だって今が幸せだから。

逆にその悪い出来事のどれか一つでも起きていなければ今の私の状況になっていないと思っています。

だからとても満足。これから先もっと悪い事が起きても私はきっと幸せです。

この考え方をする様になってから思い悩む事も眉間にしわを寄せる事も人を恨む事も少なくなりました。

ちなみに小さな悪い事は笑ってたら大抵すぐ忘れられます。

後悔は時間と労力の無駄。

過去は変えられ無いし、後悔する時間よりも未来の事を考える時間の方がより良い人生を送る為には効率的。

反省は大事だけど、後悔は無意味だと思っています。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で