日本人必見!国際恋愛におけるメリット・デメリット

日本人必見!国際恋愛におけるメリット・デメリット

BAN(@banlife19)です。

 

Aさん
国際恋愛って普通の恋愛と何が違うんだろう?

 

こう思われている人は多々いると思います。

日本人同士の恋愛に比べ国際恋愛では思いもよらない言動をされます。

今回は私が感じた国際恋愛のメリット・デメリットをお話しさせていただきます。

メリット1・愛の表現が直接的

所構わずハグやキスを求められ、普段から「愛してる」と言ってくれる。

良いところはすぐ評価してくれる。

「可愛い」「カッコいい」「素敵」「頭良い」なんて事も毎日の様に言われる。

メリット2・どんな話でも真剣に聞いてくれる

どんなにつまらない話、オチの無い話、不満や愚痴もちゃんと最後まで聞いてくれる。

そして問題が起きた際は一緒に考えてくれる。

子供の頃、親に好きなアニメやゲームの話をしていた感覚に似ている。

誰よりも親身になって聞いてくれる。

メリット3・面倒見が良く楽天的

家事全般をやってくれて、たまに服も着替えさせてくれる。

部屋の片付けもしてくれて、荷物が散らかりっぱなしだといつの間にか片付いている。

また、楽天的で将来に対しての不安をあまり感じていない。

メリット4・精神的な年齢が高い

精神的に成熟している考えを持っている。

しっかりと自分の意見を持ち、将来のビジョンがしっかりしている。

物事の判断基準が出来るので間違った事を指摘してもしっかり説明すれば理解してくれる。

哲学、倫理観などについても話し合いが出来る。

メリット5・純粋で正直

しっかりしているのにすれていない。

ふざける時は一緒になって本気でふざけてくれる。

本気で嘘を付くと信じてくれる。

どんな事でも正直に話してくれるので無駄に疑う必要がない。

 

デメリット1・文化の違い

優先順位が違うので意見が食い違う場面が出てくる。

将来を危惧して行動すると、今を楽しむ感覚からはズレてしまい衝突する。

またマナーが違うので擦り合せるまでイライラが続く。

デメリット2・家族の影がちらつく

家族との繋がりが深いのでデートでも家族同伴と言われる場合がある。

また困っている家族を助けるのは当然なので、家族の問題を良く相談される。

日本人に比べ家族に対する愛情が深すぎる。

デメリット3・おしゃべり

永遠に喋り続ける。

マシンガントークが止まないので疲れている時は対応に困る。

一日の出来事を逐一聞いてきて報告してくる。

どんどん話題が変わるので返事をする前に次の話題に移っている時がある。

デメリット4・時間にルーズ

待ち合わせ時間には基本遅れる。

30分から1時間は普通に遅れ、酷いときは2時間遅れる。

こっちから確認しなければ「遅れる」という連絡はなく、「焦る」と言う概念が無い。

まとめ

日本人と比べるとかなり性質が違います。

最初のうちは新鮮で何事も楽しく感じますが、段々と我慢の限界を超えてきます。

話し合いで解決する問題もあれば、相手の根底に関わる問題もあるので全否定をする事はできません。

ただ最終的には個人の性格の問題だと思うので時間をかけて説明すると改善される場合もあります。

国際恋愛に興味がある人の参考になれば幸いです。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で