日本をより良くする為に必要な3つの事

日本をより良くする為に必要な3つの事

日本を離れて早4年、BAN(@banlife19)です。

2015年からフィリピン留学、世界一周、ベネズエラ移住、難民とほぼ日本に戻っていません。

そんな私が話すのもおこがましいわけですが、ベネズエラ人の妻と日本を良くする為には何が必要かを話し合いました。

日本は壊れているのか?

日本は先進国の中で自殺率が高い。

先進国の中で若年層の死因第1位が自殺なのは日本だけだという。

なぜ国としては豊かになっているはずなのに、人々の心は豊かになっていかないのだろうか。

私も生まれてから30年以上日本に住んでいたので、息苦しさ、生きづらさは理解している。

そして鬱になり自殺しそうになった事もある。

なぜこんなにも豊かで安全な国、日本で多くの人が悩み、苦しんでいるのだろうか。

そしてなぜ死ぬという結論の前に他の選択肢を選べないのか。

若者の貧困層は増え、老後に不安を抱えているのに打開策は見つからない。

真綿で首を締められるようにゆっくりゆっくりと破滅に向かっていく。

すでに日本という国は壊れてしまっているのかもしれない。

日本が今後どうすれば良くなるか妻に聞いてみると、3つの提案をされる。

 

1.出産・子育て支援

すでに多くの人が声を上げていることだが、やはり出産や子育てに対しての支援を国がするべきだと言われる。

もっと親と子供に優しい環境づくり、そして子育てに対しての支援や援助。

現在日本は人口が減少している。

このままでは数十年後には老人ばかりの国になってしまい、国力も落ちていくのが目に見えて分かっている。

変えるなら今しかない。

ただみんなそれを分かっているのに行動に移さない。

その理由は国の問題と個人の問題は別だと考えているからだ。

国として大問題が起きているのに、国民の一人一人がその問題に向き合えていない。

実際に私も日本人として向き合えていない。

今は客観的にみて「日本ヤバイな」としか思えない。

日本人の価値観や考え方が歪んでしまっているからかもしれない。

 

2.マリファナ合法化

妻は医者だ。

そしてマリファナに対して容認派だ。

マリファナはタバコやアルコールよりも依存性、有害性が少ないと言われている。

さらにはマリファナにはリラックス効果があり、ストレスや緊張を緩和してくれる効果もあるらしい。

マリファナはドラッグの入り口でマリファナを使用すると他のドラッグも試してみたくなるとも言われているが、妻はそれに対しても真っ向から否定した。

「なぜ簡単で安価なマリファナで多幸感や充実感を味わえるのに、違法で入手困難な別の薬物に手を出す必要があるの?」

確かにその通りだ。

もしその理論が通るのであれば、アルコールで満足できない人はすでに他の薬物に手を出しているが、日本ではそんな人は滅多にいない。

もしくはビールのアルコール度数では満足できずに、強い酒を求める人もそんなに多くはないだろう。

ベネズエラではマリファナは違法だし、実際に私はマリファナの効果は知らない。

しかし妻はこう言う。

「日本人の様な厳しい性格の人種にこそマリファナは必要、緩和を知らなければ自分を見失ってしまう」

確かにそうだ。

日本人は頑張りすぎて自分を見失っている。

その結果、体を壊し、心を壊し、命までも絶ってしまう人がいる。

マリファナ合法化はしばらく先の話だろうが、まずは日本人というマインドコントロールを解く方法を各々で考える必要がありそうだ。

 

3.移民受け入れ

日本人だけでは日本を維持できないのであれば移民を受け入れるしかない。

ただしそこで重要になってくるのが、その手続きと刑罰の重要性だ。

多くの人が移民を受け入れることによって、治安の悪化や環境の変化を恐れている。

しかし、海外に移住する際は基本的に無犯罪証明書の提出を求められる。

刑務所に入ったことがない人がくるからといって治安が悪化しないとは限らないが、マフィアやギャングの様な人たちが移住してくることはない。

そして刑罰をさらに厳しくするのも一つの手だ。

例えば窃盗や万引きなどの軽犯罪でも、移民が起こした場合は即刻強制送還にすればいい。

必死に移住してきた移民がそんな簡単にチャンスを潰すとは思えない。

環境の変化に関しては仕方がないと飲み込むしかないだろう。

もしこのまま何もせずに過ごせば徐々にだが日本は破滅に向かっていく。

移民を受け入れない場合はゆっくりとした環境の変化ではあるが破滅しか残っていない。

移民を受け入れた場合は一気に環境が変わってしまうがまだ日本が生き残る道がある。

 

日本人としての考え方

年配の人は老い先短い人生だからほっといてくれと思うかもしれない。

しかし過去の日本人は今よりも短い寿命で私たち現代の日本人に豊かな生活を残してくれた。

「今の自分たちの生活が豊かになればいい」ではなく「今後の日本人の生活が豊かになればいい」と必死に今の日本を作ってくれた。

実際に私が今海外で自由に生活できているのもそんな先人の努力のお陰だ。

日本という国は美しく、そしてとても素晴らしい。

それを再度理解して今出来ることを、今後の日本人の為に残していきたい。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で