日本とベネズエラの違い!文化の違いは優先順位の違いだという事

日本とベネズエラの違い!文化の違いは優先順位の違いだという事

BAN(@banlife19)です。

日本とベネズエラは全く違います。

日本人とベネズエラ人も全く違います。

何故そんなに違うかと言うと文化が違っているからで、何故文化が違っているかと言うと優先順位が違うからではないかと言うお話。

時間の価値観

日本人の多くは時間に神経質だ。

私も神経質な方で約束の時間に数分でも遅れそうな場合はしっかりと連絡する。

何をするにも時間の計画を立て相手にしっかり伝える。

 

BAN
◯◯したいから10分くらい待っててもらっていい?

 

これは私たちの生活において「時間」が優先順位の上位に位置するからではないだろうか。

日本社会やビジネスにおいて時間が大切なのはわかるが、これが「生き方」として正しいか正しくないかは誰にも分からない。

そんなものは個人の差だ。

優先順位の違い

以前こんな事があった。

 

ケニア
急いで仕度するからちょっと待っててもらって良い?

 

一緒にデートして夕飯を食べに行く前に、彼女の寮に戻りこう言われた。

シャワーを浴びて服を着替えたいのだろうと思い寮の入り口で待つ。

しかし数分しても数十分しても彼女は出てこない。

そして1時間以上した後にやっと現れた彼女の顔にはバッチリフルメイクがされていた。

 

ケニア
ねぇ、私綺麗?

 

遅れてきた事に対して一切の謝罪もせずに開口一番こう聞いてくる彼女。

私は怒った。

待たされた事を怒っているのではない、メイクをしてきた事を怒っているのでもない、しっかりと正しい情報を伝えられなかった事を怒った。

 

ケニア
メイクしてくるから少し時間かかるかもしれないけど待っててね。

 

行く前に彼女がこう言っていれば怒らなかった。

しかし彼女は「急いで仕度するからちょっと待っててもらって良い?」と言いつつも、1時間以上かけてフルメイクをしてきた。

言葉と行動の違いに対して怒ったのだ。

しかし彼女からしてみたら、私の怒りは意味がわからなかったのかもしれない。

何故なら彼女にしてみたら「時間」よりも、「美しさ」の方が優先順位が高いのだ。

「少し待ってて」と言う約束よりも「綺麗になる」と言う行動が彼女にとって大切だったのだ。

まとめ

「文化が違う」と言われれば納得せざるを得ない部分があります。

しかし「優先順位が違う」と言えば、それは個々の問題だからいくらでも改善できる気がします。

今まで日本の厳しい文化の中で育った私にとってはベネズエラ(南米)の緩やかな文化は馴染めない部分も多くあります。

しかし逆に緩い文化に救われた部分が多々あるのも事実です。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で