【自分探しの旅】本当の自分を知りたければ旅はせずに日常生活の中から見出すべき

【自分探しの旅】本当の自分を知りたければ旅はせずに日常生活の中から見出すべき

自分探しの旅とは。BAN(@banlife19)です。

世界一周に出ることを友人に告げると、
たまに「自分探しの旅?」と聞き返してきた。

自分探しの旅とはなんだろう。

そもそも自分はここに存在しているのに、
何故わざわざ遠方に出向いて自分を探す必要があるのだろうか。

日本にない自分が海外にあるのか。

果たしてそれは本来の自分なのか、
もしくは作られた自分なのか。

自分探しの旅とは一体なんなのだろうか。

 

「旅」と「自分探しの旅」

私は「旅」と「自分探しの旅」は全くの別物だと考える。

「旅」は色んな場所を転々とする事、
言うなれば行動だろう。

それに対し「自分探しの旅」は自分の内面と向き合う事、
自分の立ち位置を理解し、自分とは何なのかを相対的に判断するべき事、
言うなれば思考だろう。

 

行動と思考

誰が言い出したかわからないが、
「自分探しの旅」というパワーワードは
言い訳だったのかもしれない。

長期間旅を続けている理由を
「自分探しの旅」というふんわりした理由を付ける事により、
さらに深く踏み入って聞いて来ないようにガードしたのかもしれない。

この様に考えずに、世界一周=旅=自分探しの旅と安直に考える人は
普段から脳みそを働かせていないか、
もしくは脳みその使い方を理解していないのかもしれない。

 

多くの勘違い

しかし厄介な事に聞く側ではなく行動する側の人間も、
たまに旅=自分探しの旅と勘違いしている旅行者もいる。

旅行で得られる事は今の自分にプラスして考えられる事で、
それは「自分探し」ではなく「自分を高める」行為なのだと思う。

なので旅をする事は「自分を探す」ではなく「可能性を探す」、
もしくは「適正を判断する」という考えるの方が正しいのではないだろうか。

なのでもし本当に自分探しをしたければ、
日常生活の中から「自分とは何なのか」を考え続ける方がオススメだ。

ちなみに私が考える「自分」は、
相対的で変動的なモノとまでしか理解出来ていない。

自分を探す事なんて一生かかっても無理かもしれないが、
それでも自分とはなんなのかを考えるのは楽しい。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で