メキシコの日本人宿で起きた窃盗事件

メキシコの日本人宿で起きた窃盗事件

メキシコとのとある日本人宿で盗難事件が起きた。

安いドミトリーなどで荷物を盗まれたなんて話はよく聞くが、
日本人宿でさらには加害者も被害者も日本人というのは珍しい。

しかもその加害者は被害者と普通に会話をしていたという。

怖い。

日本人宿のメリットは情報共有できるところと、日本の様な雰囲気で生活できることだと思っていたが、この様な事件が起きると日本人宿や日本人同士でも一切気が抜けないのだと感じる。

その加害者は日本にいた頃から手癖が悪かったらしく、もうお金や物が欲しいとかじゃなくて癖とか病気の一種だろう。

加害者の女性を擁護するコメントも出ているが、擁護している人は想像力が足りないのだと思う。

自分が被害者の立場だったら擁護しないだろう。

その想像力の足りなさが、自分はイジメをしているのにも関わらず「イジメかっこ悪い」みたいな事を平気で言ってしまう人種を生むのだろう。

自分がその立場になったら無様なほど喚き立てるだろうに。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で