ニューヨーク近代美術館のお得な楽しみ方

ニューヨーク近代美術館のお得な楽しみ方

美術館好き。BAN(@banlife19)です。

ニューヨークにはMoMAと呼ばれる美術館があります。

日本にいるときも1人でふらっと美術館に行くタイプだったので、ニューヨークでも同じようにふらっと行ってみました。

 

ニューヨーク近代美術館(MoMA)とは?

ニューヨーク近代美術館
(英: The Museum of Modern Art, New York)
は、
アメリカ合衆国ニューヨーク市にある、
近現代美術専門の美術館である。

マンハッタンのミッドタウン53丁目に位置し、
1920年代から「ザ・モダン」と呼ばれたモダンアートの殿堂。

英文館名の頭文字をとって「MoMA(モマ)」と呼ばれて親しまれる。

BAN
近代美術とかモダンアートと呼ばれる代表的な美術館って認識で良い?
テッド
そんな感じやね。

 

美に触れる

ニューヨーク近代美術館入り口
入り口はスタイリッシュだ。

無駄な装飾はせず、シンプルにただシンプルに。

6階建てで各フロアごとにテーマが決まっている。

 

ゴッホの作品
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの「星月夜(ほしづきよ)」

ゴッホの最も優れた作品の1つとして評価されており、
また世界で最もよく知られている西洋美術絵画の1つだ。

この作品はゴッホが精神病院に入院中、
部屋の窓から見える景色にインスピレーションを受けて描かれた。

また映画の「ミッドナイト・イン・パリ」のポスターにも使われている。

 

ウォーホルの作品
アンディ・ウォーホルの「キャンベルのスープ缶」または「32個のキャンベルーのスープ缶」

ポップアートの先駆けとして名高いウォホールの最も有名な作品。

ウォーホルは幼少の頃からキャンベルのチキン・スープが好きで毎日食べていたことから、
この作品が生まれたと言われている。

 

ルソーの作品
アンリ・ルソーの「夢」

独学で絵を描いていたルソーのジャングルをテーマとする25を超える作品の1つ。

遠近法を一切無視した彼の作品は嘲笑の対象でしかなかったが、
この作品に対して批評家は
「この絵は美を放射しているし、それは議論の余地は無い」と述べた。

 

ヒゲの女装家
ヒゲの歌姫、ヒゲの美女と呼ばれるコンチータ・ヴルスト

実際は男性が女装をしているだけで、
男性の時は「トーマス・ノイヴィルト」という名前を使っている。

「コンチータ・ヴルスト」という名前の
「ヴルスト」は「みんなソーセージだ」とか「どうでもいい」という意味で、

「どこから来て、どんな外見なのか、などということはどうでも良いのだ」
という思いでこの名前をつけたそうだ。

ちなみに「コンチータ」はキューバ人の友人が命名した。

 

2018年の4月には元交際相手から
「HIV陽性だという事を公表する」
脅されているとカミングアウト。

HIVだという事を公表したくはなかったが、

「こんなふうに私をおびえさせ、私の人生に影響を与える権利など誰にも与えはしない」

自身のインスタグラムでつづり公表した。

 

ロック過ぎて惚れてしまいそう。

 

ニューヨーク近代美術館(MoMA)の地図

住所:11 W 53rd St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
電話番号:+1 212-708-9400
ホームページ:moma.org
営業時間:10時半から17時半まで
金曜のみ10時半から20時まで

 

ニューヨーク近代美術館(MoMA)のお得な楽しみ方

通常は入場料が25ドルかかるMoMA。

しかしユニクロがスポンサーとなっており、
毎週金曜日の16時から20時の時間帯は
「ユニクロ・フリー・フライデー・ナイト」という
名前は少しダサいが太っ腹な企画がある。

少しだけ興味がある人は
この時間帯に遊びに行ってはいかがだろう。

ただし、めちゃめちゃ混雑するので
ゆっくり見たい人や人混みが苦手な人にはオススメできない。

 

次回、ニューヨークで抹茶を飲む。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で