モラトリアムとまとも

モラトリアムとまとも

コロンビアではカオリ先生の家に居候させてもらっている。

ニューヨークにいた頃はテッドという友達の家に居候していた。

日本では考えられない生活だ。

しかしそんな居候生活をしているのにも関わらず横柄な態度をとる人がいる。

ただ倫理観がズレているだけなのか、それとも甘えているだけなのか色々考えたが私には理解出来ない部分が多くしばらく頭を悩ませていた。

そんな時に女忍者さんの「旅人ってケチな人が多い」という記事を読んだ。

『あー、本当にこれだ。というか旅人でこんな人多いんだ』と。

そしてその事を1人で悶々と考えていたら、あれ?これって中高生が家の文句を言う癖に自ら一切行動せずに両親に甘えているだけの関係に似てるなぁと思った。

そして一つの仮説にたどり着く。

上記の様な行動をする人が多いのはモラトリアム(精神的に未熟)な人が多いからなのだと。

世界一周をするなんて大抵が逃げだ。

私も根底にある気持ちは『日本飽きたー!』と日本を飛び出してきた。

しかし、まともな大人がこんな理由で仕事を辞めて世界一周はしない。

その【まとも】が良い悪いは別にして、旅行者に【まとも】な人が少ないのはそんな理由だからではないだろうか。

そしてその【まとも】じゃない旅行者の中で気遣いが出来ないタイプの人が、「人間関係って難しい」と言って悲劇の主人公になったフリをして他者をディスり他人に共感を求めるのではないのだろうか。

完璧に全ての責任を外的要因で考えてしまうタイプなんだろう。

旅に出ると自己責任能力上がると言う人が多いが本当にそうなのかは疑問だ。

上がってその程度なら元々どれだけ低いのだろうか。

感謝の気持ちが薄い人達を反面教師とし、私は常に感謝の気持ちを忘れずに謙虚に生きていこうと思う所存だ。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で