コロンビアの宿をチェックアウトしてベネズエラ入国の為にドルを隠した

コロンビアの宿をチェックアウトしてベネズエラ入国の為にドルを隠した

去り際は美しく。BAN(@banlife19)です。

基本別れる時はあっさり塩味です。

別れようと思った人の気持ちを引き止めるのって
相当難しいと思うんですよね。

普通に付き合ってて
「別れたいんだけど」とか切り出されたらもう100%アウト。

ドラマでは「寂しい思いさせてごめんな」とかやってるけど、
リアルだとその発言した時にはすでに他の人とヤってますから。
※BAN調べ。

だから去り際くらいは静かに受け入れたいと思うのです。

 

チェックアウト

今日宿のチェックアウトをした。

来た時は26,000COP(約1,000円)といわれた宿代が
何故か25,000COP(約1,000円)とちょっと安くなっていた。

更に長期滞在割引だろうか、
そこから10%割引してくれて14泊で315,0000COP(約12,600円)の支払い。

5人部屋だったのに、
15日間に渡って1人で使用させてもらった。

宿泊客はちょこちょこ入れ替わっていたが、
部屋に余裕があったのかドミトリーを選ばなかったのか
私以外が部屋に来る事はなかった。

宿に着いた際、
何泊するのかと聞かれ3日か4日と答えた日が懐かしい。

3日目と4日目の朝に管理人さんが
「今日チェックアウトする?」と聞いてきたのも懐かしい。

4日目以降は一切聞いてこなくなった。

 

予定は未定

ボゴタに着いた時は、
速攻でメデジンに行こうと思っていたのに結局メデジンには行かず。

4日のバス移動で疲れたのか、旅に疲れたのか、
全然移動する気力が起きなかった。

しかしベネズエラの悪徳警官対策でドルを隠していたらテンションが上がり、
そのままの勢いでチェックアウトしてしまった。

人生はこんな感じで決まっていくのだね。

 

ドルの隠し場所

ベネズエラではアーミーにドルを没収されるらしい。

よく知らないがネットでそんな記事を山ほど読んだ。

なので私もドルを隠して入国することにした。

 

タバコバラマキ
まずはタバコの下部をナイフで綺麗に切り、
中身のタバコを取り出す。

 

ドル隠す
次にその中にドルを入れる。

 

何事もなかったフリ
袋を綺麗に戻して完成。

 

タバコ並べる
もうどれが本物のタバコか
ドル入りのフェイクなのか見分けがつかない。

これで無事に国境も超えられるはずだ。

 

次回、ベネズエラに行こうとしたらなぜかイタリアに着いた。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で