【ペルー】リマに到着したけれど特にする事がない

【ペルー】リマに到着したけれど特にする事がない

BAN(@banlife19)です。

2カ国目のペルーに到着しました。

ペルーの思い出

私のパスポートにはペルーのスタンプが押されている。

しかしペルーの記憶がない。

なぜかと言えば陸路でペルーを通過しただけだからだ。

入国したので出国スタンプが押されているのだが、バスの中から見る景色と食事休憩で止まったパーキングしかペルーを見ていない。

私の中でペルーの思い出はない。

コロンビアで聞いた話によるとペルーは南米の中で一番の美食の国だと言う。

確かにコロンビアで行ったペルー料理屋は美味かったのでかなり期待している。

 

バックパック大惨事

旅にトラブルは付き物だ。

特に預け荷物系のトラブルはよく聞く。

車輪が取れたり、トランクに穴が空いてる「バック破損」

荷物の取り間違え、盗難、会社側の不備で荷物が消失する「ロストバゲージ」

旅をしているのでこれくらいは覚悟していたが、今回はそんな覚悟を上回る惨劇が起きた。

 

バックパック魚
バックパックから異臭がする。

バックパック汁
よくよく調べると湿っている。

どうやら他の乗客が魚を預け荷物の中に入れていたらしく、そのエキスを私達のバックパックが吸い取っていたようだ。

妻は「これおしっこじゃない?」と言っていたが、魚で間違い無いと思うし、そう信じたい。

ホテルに移動してバックパックの中身を開けるとエキスが染み込んだ側の荷物も異臭に汚染されていた。

シャワールームでバックパックを洗うがなかなか匂いは落ちない。

部屋には生魚のあの何とも言えない匂いが蔓延していた。

 

リマ散策

部屋の中にいると気が滅入るのでリマを散策することにした。

目的もなく気になった店に入るスタイルで。

私はスーパーやコンビニが好きだ。

物価を知ることも出来るし、他の国では売られていない珍しいものを見ることも出来る。

 
ペルーのファンタ
ファンタのパッケージはジャンプキャラクターだった。

ペルーはエクアドルに比べて物価が安い。

地図アプリで周辺を調べると少し先に大きな公園があったので行ってみることにした。

公園に向かう道には多くの出店が出ていた。

 

ペルーのリマ
入り口には黒と赤の牛の置物。

なかなか愛嬌のある顔をしている。

 

リマの市場
マッサージ店やお土産、お酒や軽食など多岐にわたって出店されていた。

中には占い師風のお店もあって、「オーラ見ましょうか?」と声をかけられたりもした。

全世界の占い師をしている人達に言いたいのは他人の事を占う暇があったら、どうすれば自分の生活を向上できるか真剣に占って欲しい。

そして自分達の未来を明るい物にしてから他人を占ってはどうだろうか。

それが出来ないからショッピングモールや街の片隅で細々と営業しているのではないだろうか。

他人の事よりも自分の人生に集中した方が良いに決まっている。

自分の人生を満足してはじめて他人を気にしたら良い。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で