【ペルー】クスコ到着からの無制限カレー

【ペルー】クスコ到着からの無制限カレー

BAN(@banlife19)です。

今回クスコに来た目的はマチュピチュだ。

本当は前回の世界一周ではボリビアの後に来る予定だったが、高山病がヤバすぎてペルーに立ち寄らずにバスで通過した。

クスコまでの道

目が覚めると辺りはすっかり明るくなっていた。

バスの中では気を抜くとすぐに寝てしまう。

もうそろそろクスコに到着するのだろうか、時計に目をやると10時過ぎだ。

到着まではあと2時間ほどある。

窓の外に目をやると雲が見える。

そしてよく目を凝らすとその雲の中にぼんやりと何かが見えた。

 

マチュピチュ風景色

雲の中に街
雲の中に街がある。

これもうマチュピチュと言っても過言ではないんじゃないか。

わざわざ山登ってマチュピチュ行く必要ないんじゃないか。

あまりにも美しすぎてそんなことを考えていた。

 

クスコの綺麗な雲
クスコ周辺では雲が綺麗に見える。

標高が高いからか雲の多い時期だからかは分からない。

ただ他の都市よりも雲が綺麗に見える。

 

タクシーかバスか

バスは12時少し手前にクスコのバスターミナルに到着した。

荷物を受け取りバスターミナルを歩いていると多くの客引きにあう。

「タクシー、タクシー、タクシー」

旅行者をターゲットにタクシーの客引き合戦がはじまっていた。

繁忙期ではないらしく多くの人が客引きを無視して歩いている。

南米のバスターミナルはどこも同じだがクスコは他のターミナルよりも客引きがしつこい。

無視してバスターミナルを探すがしつこく声をかけてくる。

いっそこの事、客引きにバスターミナルの場所を聞いてみよう。

「近くに街中に行くバス停ある?」

そう尋ねると客引きは困ったようにこう言った。

「あるにはあるけど、1時間くらい歩かないとないからタクシーの方がいいよ」

嘘だ。バスターミナルの近くにバス停が無いはずがない。

お礼を言ってその場を去り、地元民のあとをつける。

 

クスコのバス停らしき場所
すると、歩いて5分ほどの場所にバス停らしい場所を発見した。

客引きは5分の距離を1時間と言ったのか。

観光地の客引きは質が悪い。

そもそもタクシーの客引きにバスの場所を聞く私も相当性格が悪いが。

バスに乗りクスコの街中まで移動する。

タクシーだと8ソル(約260円)だが、バスなら0.8ソル(約26円)と10分の1の値段で移動できた。

バスを降りて事前に調べていた宿を目指す。

しかしここでクスコの地形に絶望した。

 

階段ケニア
坂道が多すぎる。

距離でいうとそれほどでもないが大体が坂道だった。

 

疲れケニア
しかも登りだ。

これはタクシーを使うのが正解だったか。

 

絶望ケニア
ぶっ倒れそうになりながらなんとか宿に到着。

数百円をケチったせいで、それ以上の疲労をこうむる事になった。

無駄金と必要経費の見極めは難しい。

 

クスコではじめての食事

休憩ケニア
宿に到着してシャワーを浴びて一休みした後は食事に行くことにした。

宿にキッチンもついているそうだが、キッチンを使う体力も、食材を買いに行く元気もない。

適当なレストランで美味しいものを掻き込みたい。

クスコには15ソル(約500円)でカレーが食べ放題の店があるという。

そういえば久しくカレーを食べていなかったので。問答無用で昼食はカレー屋に決定した。

 

クスコの食べ放題カレー
中心部の公園から徒歩3分ほどで到着。

 

食べ放題炭水化物
炭水化物は麺とライスがあり、炭水化物嫌いには茹で野菜も用意されている。

 

食べ放題カレー
カレーは5種類。チキン、スパイシーチキン、ベジタブル、スパイシーベジタブル、ビーンズ。

 

食べ放題野菜
さらには生野菜もあるので野菜不足の旅人にはありがたい。

 

BANプレート
私のプレート。

 

ケニアプレート
妻のプレート。

味の感想としては「まぁそんなところか」という感じだったが、久しぶりのカレーだったので2周してしまった。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で