【ペルー】ペルー料理を満喫してからのHuaca Pucllana(ワカプクジャーナ)遺跡

【ペルー】ペルー料理を満喫してからのHuaca Pucllana(ワカプクジャーナ)遺跡

BAN(@banlife19)です。

ワカプクジャーナ遺跡に行くついでに美味しいペルー料理を探してきました。

遺跡とペルー料理

この日はワカプクジャーナ遺跡に行くという主目的を持ちつつ、ついでに美味しそうなペルー料理屋を探すというミッションもあった。

ペルーではエクアドルと違ってGoogle Mapsで調べても行き方は出てこない。

なので現地の人に乗るバスを教えてもらいながら遺跡に向かった。

ワカプクジャーナ遺跡は難なく見つかったが、先に昼食を食べる事にした私達はペルー料理屋を探す。

遺跡の前にレストランがあったが、大抵観光名所付近のレストランは味がイマイチか値段が高いので避ける。

場所がいいと怠けるのは人間の本質だろう。

周辺を散策するがなかなか目ぼしいレストランが見つからない。

私達は知らない土地で良いレストランかどうか判断する基準は1つだけ。

単純に客が入っているかどうかだ。

客が入っていないレストランは何かしら問題がある。

味なのか、接客態度なのか、値段なのか。

大抵ガラガラなレストランは味と接客態度が悪い場合が多い。

遺跡付近にいくつかレストランはあり、昼時だというのに客があまり入っていなかった。

仕方なく遺跡付近のレストランに戻ろうとするとほぼ満席に近いレストランを見つける。

 

EL BODEGON

el BODEGO
レストランの名前は「EL BODEGON」

日本にすると「静物」だ。

なかなかに仰々しい名前だが中は年配の客や家族連れ、感顧客で賑わっている。

よくよく見ると店内にはトリップアドバイザーのシールが貼られていた。

ホテルは相場に対して高すぎたり、店員が横柄な態度を取ってきたりとトリップアドバイザーのマークに対して警戒が必要だが、レストランに関してはかなり信頼度が上がる。

トリップアドバイザーで紹介されているレストランでハズレはほぼない。

ペルーのローカルレストランでは7から9ソルで前菜と副菜、メインとドリンクが出てくる。

ここのメニューは1品20から30ソルなのでペルーの中ではそこそこ高級店なのかもしれない。

とは言っても1ドルが約3ソルなので日本円にすると700から1000円程度だ。

ひとまずペルー料理定番のセビッチェとタジャリンを頼む。

 

セビッチェ
セビッチェ。簡単に言うと魚介のマリネ。

タジャリン
タジャリン。簡単に言うとパスタ。

ペルー料理とケニア
南米一、料理が美味い国という前評判に偽りなし。

圧倒的に美味しくてついついもう一品オーダーしてしまった。

 

忘れたペルー料理
スペシャルメニューの中にあった何とかのタクタク(TACU TACU)

勢いに任せて注文したはいいものの、二人共すでに満腹に近かった。

確かに美味いがなかなかスプーンが進まない。

そもそもタクタクが何なのか一切わからない。

気合いで完食して店を出る。

 

ワカプクジャーナ遺跡

ワカプクジャーナ入り口
ペルー料理を堪能した後は本来の目的であるワカプクジャーナ遺跡に移動。

ネットで調べると「ワカプクヤーナ」と出てくるが正しい発音は「ワカプクジャーナ」だ。

いや、正しくは「Huaca Pucllana」だ。

妻に言わせると私は「C」の発音が出来ていないらしい。

マクドナルドと言うと笑われた。

そんなワカプクジャーナ遺跡は昼の部と夜の部があり、入場料も異なっている。

昼は15ソル、夜は17ソル。夜はライトアップした遺跡が観れるそうだ。

私達は昼の部に入場した。

入り口でチケットを購入すると、入ってすぐ左にある博物館に通される。

 

ワカプクジャーナの待合室
スペイン語か英語のガイドが選べ、人数が集まるまで小さな博物館で待機する。

サメ信仰
以前はサメが神とされていた時期もあったらしく、信仰の対象になっていたと言う。

なかなかに興味深いが、人数が集まったらしく呼び出されたので遺跡観光をする。

ガイドさんは遺跡の成り立ちやここでの生活していた人の話、この遺跡でどのような祭り事がされていたかなどを説明してくれた。

ワカプクジャーナ遺跡2

ワカプクジャーナ遺跡3

ワカプクジャーナ遺跡4

ワカプクジャーナのリャマ
敷地内にはリャマがいたり、ペルーの植物も植えられている。

日差しが強く、強風が吹くと砂埃が超痛いので肌の露出は控え目な格好で行くのがオススメだ。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で