フィリピン留学 まとめ(留学4ヶ月間の費用公開)

フィリピン留学 まとめ(留学4ヶ月間の費用公開)

BAN(@banlife19)です。

フィリピン留学のまとめ。

 

フィリピン留学の学校選び 2015年7月

設備が整った所が良いと思い【QQイングリッシュ】(以下QQ)と世界一周準備ブログで話題の【クロスロード】(以下CR)に見積もりを出しました。

条件は、12週間 1人部屋 食事付き マンツーマン6クラス、グループ2クラス。見積もり出したのは2014年。

QQが約50万に現地での支払いが約6万。CRが約45万に現地の支払いが約6万。

【QQイングリッシュ】
費用合計約56万 12週間 1人部屋 食事付き マンツーマン6クラス、グループ2クラス

《ポジティブ》
規模が大きい。
近くのジムとプールが使い放題(1日1回まで)
先生の数が多く1週間に一度合わないと思った先生をチェンジ出来る。
→先生は200人近く居るので、毎週変えても大丈夫。
※実際先生の変更は3人/1週までか、変更しか出来なかった。グループの先生も変更可能。

《ネガティブ》
高い。
噂では料理がまずい。

【クロスロード】
費用合計約51万 12週間 1人部屋 食事付き マンツーマン6クラス、グループ2クラス

《ポジティブ》
料金が安い。
経営者夫婦が世界一周経験者。フォローがしっかりしているとの事。
世界一周する人、したい人が多く集まるから情報を集めやすい。

《ネガティブ》
生徒は全員日本人。
土曜(昼、夜のみ)と日曜に食事が出ない。
規模が小さい。
※うろ覚えで、去年の情報なので気になる方は直接確認してください。

決め手は規模感とジムでした。

規模間が大きい方が良いモノを安く提供出来るのは資本主義の原理原則。

 

留学エージェントに気をつけて

学校は決めたものの見積もりだけ出して悩んでいると、友達の友達がフィリピン留学のエージェントをやっていたので見積もりをお願いする事にした。

全く同じ条件で、12週間 1人部屋 食事付き マンツーマン6クラス、グループ2クラス。

そして返って来た内容に驚愕した。

全然名前も聞いた事の無い留学先で60万から80万と5つの学校を紹介された。

見積もり前は「紹介割引で結構安くしとくね」なんて言っていたのに紹介割引きとは一体なんなのだろうか。

あまりにも高過ぎる内容だったので放置していると再度彼から連絡が来る。

 

ぼったくりエージェント
もう留学先決めた?

BAN
QQにしようかなって思ってる。

ぼったくりエージェント
QQさん来年から月3万くらい値上げするらしいよ。

BAN
え、そうなんだ、情報ありがとう。

ぼったくりエージェント
あ、ちなみにうちからも見積もり出せるし多分安くなるよ。

BAN
そうなんだ。じゃあ見積もりお願いするね。12週間1人部屋・・・

 

一度ぼったくられかけたものの値上がり情報をわざわざ教えてくれたので彼から申し込もうと思っていた。

しかし、ぼったくりエージェントは一筋縄ではいかない。

 

ぼったくりエージェント
見積もり出してもらったら64万だったよ。

BAN
え?本当?

ぼったくりエージェント
うん、なんか変なところある?

BAN
前に見積もり出した時は10万くらい安かったよ

ぼったくりエージェント
えっ・・・ちなみにいくらだったか分かる?

BAN
56万くらい。

ぼったくりエージェント
あー、調べてみたら同じ値段だった。ごめんミスミス。
BAN
こいつ見積もり乗せしてきやがったな・・・
BAN
そっかそっか。

ぼったくりエージェント
うちから申し込んでもらえれば更に五千円値引きできるよ。

BAN
ありがとう。考えとくわ。

 

値段が安くても2度もぼったくろうとして来た相手から申し込もうとは思わない。

その後、直接QQイングリッシュに申し込みをした。

エージェントも商売でやっているので、しっかり利益の事は考えている。

実際に多くの学校があり選ぶのが大変だったり難しいかもしれないので留学エージェントを使うのもいい。

しかし、彼らが進めるのは私たちにとっていい学校である事よりも、如何に多くの仲介手数料が手に入るかを重視している可能性もある。

実際に留学エージェントが語学学校を保有していたり、専属契約でかなりの額のバックマージンが出る学校もあるそうだ。

親身になって相談に乗ってくれるのは当然で、留学生はエージェントにとっての収入源だから。

なので、しっかりと自分の意志で学校を決める事をオススメします。

私は不動産屋と留学エージェントは信用しない。

 

QQイングリッシュの感想

QQイングリッシュの良かった点と悪かった点。

私が通ってたのはITパーク校。

シーフロント校は出来たばかりで新人の先生が多かった。

良かった点

オンラインもあるので事前にオンラインを受講していれば、仲良くなった先生と現地で会える。

先生が多いので変え放題。私は4ヶ月で30人近く先生を変えた。

料理はそこそこ美味しい。そしてブッフェだから結構な量食べられる。

門限が無いので、朝帰りとか夜中抜け出して遊びに行ける。

5割日本人、3割台湾人、残りがロシア人、中国人、韓国人、アラブ系と国際色豊かで日本人に偏っていない。

先生の質が高いと思う。(他の学校を知らないのであくまで私の主観)

callanと言うメソッドがある。

先生がフランクなので食事や遊びに誘いやすい。

しかし厳密には学校(先生)側のルールで1:1で遊ぶのは禁止しているとのこと。

wifiが強く、ブログ更新もyoutubeも問題ない。

4週間に一回無料のプログレステストがあり、英語の中で何が伸びて何が停滞しているか分かる。

夜19時からと20時から自由参加のグループクラスがある。

そこそこ豪華なジムとプールに行き放題。

日本人スタッフがいるでの困ったら日本語で相談にのってくれる。

 

悪かった点

料理が曜日毎にほぼ同じメニューなので飽きる。そして遅く行くと無い場合もある。

ドミトリーがイマイチ。最初のドミトリーは騒音がヤバくて体調崩した。(変更可能)

新人の先生だと先生自体が英語を理解していない場合がある。そして授業がつまらない。(主観)

基本カリキュラム通り進めるのでこっちの意思はお構い無し。(先生によっては柔軟に対応可能)

マネジメントと先生の連携がたまに取れていない。

仲良くなりすぎると担当の先生がチームリーダー(学校側)から注意される。

 

他の学校の経験がないので絶対ここが良いとも断言出来ないが、かなり過ごしやすかった。

自由な校風と先生を変えられるシステム。あとはジムとプール。

ちなみにセブは乾期と雨期があり、乾期は3月から6月中盤まで、雨季の時は一日雨の日もある。

なので短期で留学と観光を楽しみたい場合は乾期に行くのがオススメ。

参考になったかどうか分かりませんが、留学を悩まれてる方の一助になれば。

 

フィリピン留学費用合計 2015年7月

期間は3月16日から7月3日までの16週間。

一人部屋、食事(毎日3食)、6マンツーマン、2グループ、2フリーグループ、ジム、プール付き。

【円】

行きの片道航空券 帰り片道航空券 留学費(12週分) 留学費(延長4週間)
27,000 27,000 498,400 170,000

円合計:722,400円

 

【フィリピンペソ】

学校の手数料 セブ短期旅行 雑費 外食費 お土産代 記憶にない出費
20,730 7,500 2,000 20,000 5,000 25,000

フィリピンペソ合計:80,230ペソ(216,621円/2.7円換算)

留学費用合計:939,021円。

こうやって見返すと酷い、金遣いが荒過ぎる。

しかし100万で英語がそこそこ喋れる様になったと考えると安い買い物だったかもしれない。

100万円無駄にしない様に、ガンガン色んな人に話しかけられる様なメンタルの強さを世界一周までに鍛えたいと思う。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で