貧乏の連鎖!!貧乏な家の子供が貧乏になる理由

貧乏の連鎖!!貧乏な家の子供が貧乏になる理由

無職になったら哲学者を名乗ろうと思います。BAN(@banlife19)です。

1年以上前に書きかけていた記事を見つけたので再考しながら書いてみます。

 

両親(指導者)のフィルター

カエルの子はカエルとなるのは、
カエルはカエルの事しかわからないからではないでしょうか。

故に両親が望む望まないは別にして
その子供の多くは両親の常識、モラル、考え方の範疇で生きる事になります。

そしてその土台の元に自我を形成するので、
その土台が両親のキャパシティに比例するのではないのでしょうか。

つまり両親は細かく指導していないつもりでもフィルターがかかり、
それにより得られる情報や考え方などが決まってしまう事が多々あると思います。

 

教育格差

教育にかける費用に対して子供の学力は比例すると思います。

優秀な教師であれば分からない子供に適切にヒントを出したり
考え方のコツを教える事が出来ます。

無能な教師では子供が問題としているポイントが分からなかったり
物事の本質を伝える事が無理です。

優秀な教師が10分で伝えられる事を、
無能な教師は2時間かけても伝えきる事が出来ない場合もあります。

この場合、時間をコストで考えると24倍以上です。

優秀な教師ほど高い給料である確率は高いので教育費と学力の差は比例しますし、
考え方の本質が違ってくるのは当然です。

 

根本教育

フィルターと教育費の話をした時点で、
じゃあお金がない親の子供が貧乏になるのは仕方ないじゃないかと思うかもしれませんが、
そこは根本的な教育でどうにかなると思っています。

まずは親自身が自分には知識が無い、
経験も無いという事を再認識する必要があります。

もし仮に子供よりも優れていると考えているならその考えは捨てた方が懸命です。

なぜなら先ほども伝えた様にその思想を持っているだけで
必要な情報すらフィルタリングされて子供に正しく伝えられなくなる可能性があるからです。

子供と共に学ぶ姿勢で教育を楽しみ、
子供の純粋な興味や関心を遮らずにその子が持つ才能を存分に伸ばしてあげる事が出来れば、
貧しい家庭の親からでも裕福な大人に育つ確率は高くなると思います。

根本的な教育さえしっかりしていれば
その上に乗ってくる教育に関しては特に問題ない様に思えます。

 

実際お金だけが全てではないですが、
親の小さなフィルターに縛られてのびのび生きられない子供が減ったらいいなと私は思います。

と子供を育てた事のない人間の戯言です。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で