1年半続けていた世界一周を辞めます

1年半続けていた世界一周を辞めます

BAN(@banlife19)です。

物事には始まりがあれば終わりがあります。

2015年12月から始めた世界一周ですが2016年の6月で一旦終了としました。

世界一周とか言いながらアメリカ大陸の8ヶ国しか旅していません。

世界一周のきっかけ

きっかけは些細な事でした。

会社の5期目の決算が7月末に終わり、お盆休みに見ていた経済番組で「トヨタの初代社長は日本放浪をしていた」と流れたのです。

「トヨタが日本放浪なら私は世界放浪だ!」と思い世界一周を決意しました。

今考えても意味がわかりません。

ただその時はなぜか「世界を旅しなければいけない」という強い責務感が生まれました。

前職は広告代理店とイベント業をしており年収も一千万円を超えていました。

私自身が動かずとも収益は上がっており、良く言えば順風満帆、悪く言えば刺激の無い日々です。

きっと人生に飽きており、何かから逃げ出したかったのかもしれません。

大抵の欲求は満たされていたものの、なんとも形容し難い虚無感に襲われていました。

一般的には欲求が満たされると、また新たな欲求が生まれると言います。

ただ私の場合は欲求が満たされた事により、自分自身が空っぽになってしまったのかもしれません。

飛び抜けたかった、新しい事に挑戦したかった。そんな思いから世界を見て回る事にしました。

 

世界一周の挫折

旅に出て最初のうちは刺激まみれの日々でした。

異国の地で何かを成し遂げる時の喜びは、新鮮でそして充実感がありました。

そして日本では決して出来ない様な様々な経験をするになります。

しかし旅を始めて半年程度で飽きてきました。

非日常が日常化してしまったのです。

刺激を感じない日々に旅を続ける意味を見失ってしいました。

しかし心のどこかで世界一周にこだわっている自分もいました。

世界一周しなければこの旅は失敗だという考えがあったからでしょう。

しかし実際には世界一周とには何の価値もなく、刺激的な人生を送る事が私にとって大切である事に気付いたのです。

なので世界一周を辞める事にしました。

 

これからについて

まずはスペイン語を日常会話が出来るレベルまで勉強したいです。

英語も勉強する必要があるレベルですが、スペイン語が出来た方が今後何かと役に立ちそうなので勉強する事にしました。

次に彼女の父親の土地の名義変更に関する手伝いとその土地に建物を建てる許可の取得を考えています。

土地は約2,000平方メートルと体育館の2~3倍程度の広さがあり、将来的に家とレストランを建てる予定です。

家に関しては結婚を視野にいれた動きになります。

ただし結婚するには複数の書類が必要なので来年以降。

レストランに関しては彼女が大学に行っている間は暇なので、土地を有効活用出来そうだと決めました。

将来は別の国で彼女は医者として働き私は専業主夫になる予定ですが、レストランは趣味と実益を兼ねたビジネスであり、ベネズエラは初期投資を抑えて挑戦出来そうなのでやってみる事にしました。

 

私の世界一周はこれで終了ですが、とても楽しく充実した旅になりました。

これから旅に出られる方や今旅に出ている方はどうぞお身体には気をつけて無事に帰国出来るように心よりお祈り申し上げております。

 

2019年6月25日【追記】
当初の予定であるベネズエラでの起業は治安と経済悪化の悪化により延期。
いつの日かベネズエラに帰る事が出来たらそこで改めて考えようと思っています。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で