コロンビアのメデジンで10年間行われている「サンタ・プロジェクト」を知っていますか?

コロンビアのメデジンで10年間行われている「サンタ・プロジェクト」を知っていますか?

小3までサンタを信じていました。BAN(@banlife19)です。

クリスマスの夜に枕元に靴下を用意しておくと翌朝にプレゼントが用意されている。

日本人ならそんな体験をした人が多いと思います。

しかし世界にはクリスマスの日にプレゼントをもらえない子供も沢山います。

 

メデジンの子供たち

コロンビアのメデジンには日本では考えられないレベルの貧困、紛争による国内避難民、児童養護施設に多くの貧しい子供達がいます。

当然その様な子供たちにはクリスマスプレゼントはもらえません。

そこで日本クラブが主催の「サンタ・プロジェクト」という企画が立ち上がりました。

 

日本クラブとは?

メデジンで日本語教師をしている羽田野香里さんが主催している、日本文化を紹介しているサークルです。

隔週の土曜日に開催されており、日本に関係するワークショップや日本の季節の行事などを紹介しています。

そしてその日本クラブの有志が集まって2009年にサンタ・プロジェクトが開催されました。

 

サンタ・プロジェクトとは?

サンタ・プロジェクトとは「参加した人・見に来てくれた人みんながサンタさんになるプロジェクト」です。

日本の話や日本文化をベースにした演劇公演でクリスマスの時期に国難避難民・児童養護施設の子供たちを招待して開催されます。

役者やスタッフは全て有志で募っておりメデジンの学生を中心として日本人留学生や日本人の旅人なども参加しています。

協賛などはないので全て自前で準備して、みんなで衣装や小道具・大道具などの費用を出し合い開催しています。

また事前告知でお客様からプレゼントを募り集まった物を子供たちに配ります。
ただし寄付に関しては毎年ばらつきがあり、全ての子供たちにプレゼントを配ることは出来ておりません。

 

10周年でクラウドファンディングに挑戦

10周年ということでしっかりとした舞台を作り多くの子どもたちに見に来てもらいたいのでクラウドファンディングに参加したそうです。

メデジンの若者たちが日本文化でコロンビアの平和教育に貢献する「サンタ・プロジェクト」

残り10日ほどの企画ですが拡散などで皆様のご支援を頂ければ幸いです。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で