ベネズエラ国内旅行③ 〜カリブ海編〜

ベネズエラ国内旅行③ 〜カリブ海編〜

最近彼女に「アナタは何も求めていない、ただ失っていくだけ。だってアナタ生きる事へのモチベーションが無いじゃない」と言われた。
しかし私は『そんな事無いよ。ただ人生を楽しみたいだけ』と答えた。

この答えは半分本当で半分嘘だ。

彼女の指摘通り私は生きる事に執着していない。かといって自殺願望がある訳ではない。

生きる事に飽きてしまったのかもしれない。ただ今後新たに興味をそそられる事が見つかればこの飽きは解消されるのだと思う。

「生きている限りは必ず死ぬ」と言う事を認識していれば死ぬ事は怖くなくなる。なんて思うのは私だけだろうか。

ガンジーが「明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ」と仰っていたらしいが、これが本来の人間の生き方だと考えている。

「少しも後悔しない」なんて事はないけど、それでも出来るだけ後悔しない様に生きて日々を楽しみたい。

 

カリブ海
って事で、カリブ海。

チチリビーチという海岸から船をチャーター。

本来は8人程度乗れるのだが他の人を探すのも面倒なので2人で貸し切る事に。

通常はお昼に出発して夕方に帰ってくるコースで、50,000ボリバル(約5,000円)だが2人だけと言う事で35,0000ボリバル(3,500円)にしてくれて、更に出発時間も朝の9時からとかなり前倒ししてくれた。

ボートに乗ってホッピングアイランドスタート。

最初の島に着き、2時間くらいの自由時間をもらう。

海が青い。メキシコ、キューバとカリブ海を何度か見ているがやっぱりカリブ海って綺麗やわ。

ネット環境があったのでポケモンGOをしてみると…

 

カリブ海とコイキング
コイキングでたー!

海の中は透明度がかなり高く遠くまで見渡せる。
とにかく海楽し過ぎ。

前日に買ったシュノーケル大活躍。

水死体の様にずーっとプカプカ浮かんで海の中を眺めていた。

お昼前に迎えに来て本格的にアイランドホッピングスタート!

運転手いれて3人しかボートに乗っていないのでかなりスピードが出る。

これスプラッシュマウンテンより怖いんじゃね?ってくらいスピード出る。

揺れ、水しぶき、速度、全てにおいてスプラッシュマウンテン越えていた。

唯一負けているのが高低差だけど、上手く波に乗るとボートが激しく海に叩き付けれていい感じの振動が来る。

彼女は泳ぎがあまり得意ではないのでずっと横で「こええよ、こええよ」とブツブツ言いながら私の海パンの端を掴んでいた。

あまり深さが無い場所は「自然のプール」と呼ばれ、多くの人で賑わっていたり。

 

大きなヒトデ
大きなヒトデがいるスポットでは、ヒトデを手に取ったり。

 

マングローブ
マングローブ密集地に行ったり。

ある島では貝の行商が寄って来て「これ食べてみろ」と牡蠣を小さくした様な貝を渡された。

食べて見ると意外に美味しいので、1セット買う事に。

その後、他の貝も渡されたので食べてみる。

それはあまり美味しくなかったので『いらないや』と言うと、「今渡した奴は試食ではなく販売用だから金払え」とベネズエラで悪徳商法の被害者になる。

7、8ヶ所を移動した後ドライバーから「最後に2つ島の候補あるけど、どっちの島行きたい?風景が綺麗な島と魚がいっぱいいる島」と聞かれ、彼女に意見を求めるも自由に決めていいと言われたので魚がいっぱいいる島をチョイス。

島の名前は忘れた。

最後の島の海の透明度の高いこと高いこと。

え、これ海の中なの?ってくらい透明。

しかも魚もいっぱい。野生のイカが泳いでいるところ初めて見たり、魚群と一緒に泳いでみたり。

ずーっと海に浮かんで水中を眺めていた。

途中で彼女に泳ぎ方(浮かび方)を教えるものの、どうしても身体に力が入り沈んでしまう。

パニックで溺れかけ、私に捕まるも彼女の体重が加わったことにより私も沈んでしまいシュノーケルの中に水が入り息が出来ない。

危うく二次災害になりかねなかったが、そこはダイビングライセンスを持っている僕です。

落ち着いて彼女を蹴り飛ばしシュノーケルの水を排出させた後に、あっぷあっぷしている彼女を迎えに行き無事に救出。

ダイビングライセンス持ってなかったら最悪死んでいたかもしれない。

ちなみにPADI。持ってって良かったPADIのダイビングライセンス。

 

 

 

後日談。

 

日焼け後
水死体し過ぎて背面だけこんがり焼けた。
日焼けというか、もう火傷の領域。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で