ベネズエラ国内旅行① 〜砂丘編〜

ベネズエラ国内旅行① 〜砂丘編〜

旅行が嫌い。

プラン組んでそのプラン通りに行動する、予定調和な旅が大嫌い。

風景見に行くだけならGoogleで十分。

あと移動するのも無理。
体力無いので移動したくない、歩きたくない。

そんな旅行嫌いな私がベネズエラの国内旅行をしてきた。

プランは全て彼女任せ。私は基本後を着いて行くだけ。いつどこに行くかとか良くわかってない。

でもそんなドキドキハラハラが旅の醍醐味だと思っている。

今回の行き先はファルコン周辺!

ファルコンはメリダからバスで14時間くらいの都市。

世界遺産に認定されている都市があったりビーチがあったりと遊びどころ満載だ。

元々首都だったらしい。日本でいう所の京都みたいなもんなのか。よくわからん。

夕方17時のバスに乗り夜通し走るバス。

バスの中でもおしゃべりが止まらない彼女。月があまりにも綺麗だから『ちょっと黙ってて』と言うと、すねてしまった。

翌朝7時頃に到着。

そこから向かった先は。

 

ベネズエラ砂丘
砂丘。

朝早かったので私たち以外誰もいない。

砂丘。

足もつれる。

砂丘。

30分ほど歩くと砂の傾斜があり、そこに向かって彼女が「フフフフフ!」と笑いながらダイブ。

登っては。

 

砂丘で滑る
すべってー。

登ってくる彼女をダイブして阻止していたら、数回やった所で「マジでやめて!!!」とマジで怒られた。

朝一で体力を使い果たす。

 

砂丘足跡



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で