バンクーバーのおすすめホステルを紹介(食べ放題の朝食付き)

バンクーバーのおすすめホステルを紹介(食べ放題の朝食付き)

1週間の滞在予定だったホステルだが、
居心地が良すぎて1週間延長してしまった。

朝食付きで近所には美味しいピザ屋が何件もある。
1日2食で生きていけるタイプなので何も不自由がないが、
不自由がなさすぎて外出する気が起きない。

引きこもってばかりいてネタがないのでホステル紹介。

 

セイムサン・バンクーバー(Samesun Backpacker)

バンクーバーのダウンタウン中心部にあり、観光名所へのアクセスが非常に良い。
またバーやクラブ、ストリップクラブなども徒歩数分圏内に多数あるので夜も楽しめる。

私が宿泊した時は、ドミトリーで朝食付き一泊28カナダドル(約2,500円)だった。

ドミトリーとは部屋の中にダブルベットが並べられており、
少しの荷物が置けるだけのスペースがあるただ寝るだけの部屋。

海外でこのタイプの部屋に泊まったのは今回が始めての経験。
当初は神経過敏になってあまり眠れなかったが、最近は熟睡出来るようになった。

 

ホステルの様子

カナダホステルの部屋のドア、国旗
扉は各国の国旗になっている。
日本の国旗を撮ってしまうのは愛国心の現れからだろうか。
多国籍の人が宿泊しているホステスで扉が国旗ってよくよく考えると深い。

 

バンクーバーのホステルおしゃれな椅子
スキーとスノボの板だがここでは違う使われ方をしている。
実はこれ長椅子なのだ。
正確に言うと長椅子の上にスキーやスノボの板が貼られている。

座り心地は良いとは言えないが別段悪くもない。
クオリティよりもオシャレにステータスを全振りしているホステルだ。

 

カナダのホステルドミトリー
ドミトリーの部屋のベッドはこんな感じ。
ホステルのスタッフが毎日掃除をしてくれる。

6人部屋だが閑散期らしく今は2~3人が入れ替わり立ち替わり宿泊している。
ちなみに現在この部屋の最長老(最長期滞在者)は私だ。

 

カナダのホステルのシャワールーム男
トイレ、シャワーは共用。
男性側にはこんな扉がついている。

ただしすぐ横は女性用のシャワールームもあるので、
タイミングが良いと湯上がり美人と挨拶が交わせる。

 

カナダホステルのシャワールーム
中に入るといくつかのシャワールームが並んでいる。

日サロのシャワールームと同じくらいの大きさで、
水圧も強く熱湯も出るので文句は無し。

 

食べ放題の朝食

朝食付きと言っても値段から察するに食パンと簡単なスープだけだと思っていたら、
意外にもかなり豪華な朝食が食べ放題だった。

これも延長する決め手の一つになった。

 

カナダホステルの朝食ベーグル
ベーグル、食パン、チョコマフィンが食べ放題。
ベーグルもノーマル、チーズ、セサミ、ペッパーと数種類ある。

バンクーバーに来るまでは人生で数回しか食べた事がなかったが、
最近は米の代わりに毎朝ベーグルを食べている。

一生分のベーグルを食べた気がする。
ベーグル用のトースターもしっかり用意されている。

 

カナダホステルの朝食ジャム
手作りジャムとバターとクリームチーズ。
ベーグルに塗ってお楽しみください。

ジャム以外にゆでたまごもあるので
マヨネーズを混ぜて卵サラダも勝手に作れます。

 

カナダホステルの朝食ドリンク
ドリンクは3種類用意されており、
手前からアップルジュース、紅茶、オレンジジュース。

無くなるとスタッフが補充してくれる。

 

カナダホステルの朝食フルーツ
フルーツの混ぜ合せ。

パイナップル、メロン、オレンジ、グレープなど
数種類のフルーツが大きなボウルにこれでもかと用意されている。

 

カナダホステルの朝食盛り合わせ
日本にいた頃は、朝ご飯は食べなかったが、
バンクーバーに来てからはほとんど毎日健康的な朝ご飯を食べている。

お気に入りはチョコマフィン。

 

基本的には朝起きて1階で食事をしてから共有ラウンジに移動して、
そこから夕方までネットサーフィン。

お腹が空いたら近くのピザ屋に行き、
空腹を満たしたらまたラウンジに戻りネットサーフィン。
そして眠くなったら寝る。

こんな感じで毎日引きこもっている。
本気で何してんだろう俺。

 

セイムサン・バンクーバーの地図と行き方

住所:1018 Granville St, Vancouver, BC V6Z 1L5 カナダ
電話番号:+1 604-682-8226
ホームページ:samesun.com
備考:1階にBARスペース有り、共有スペースに有料ビリヤード有り、朝食無料行き方:ウォーターフロント駅または、バンクーバーシティセンター駅から徒歩5分

 

次回、バンクーバーの観光名所、グランビル・アイランドという市場で孤独を味う。お楽しみに!



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で