世界一周中だけどベネズエラで同棲始めました

世界一周中だけどベネズエラで同棲始めました

BAN(@banlife19)です。

旅中にも関わらず同棲をはじめました。

「同棲ってあの同棲?」と思われる方も多いかと思われますがその同棲でございます。

そもそも旅中に同棲しちゃいけないなんて憲法も法律もないわけですから問題ないのでしょうが、一般的な感覚では「旅中に同棲始めるなんてけしからん!」と思われるでしょう。

私も「けしからん!」と思います。

愛情不足

まさか世界一周中に同棲をする事になろうとは思ってもいなかった。

そもそも彼女を作る気もなかった。

旅中の色々な誘惑に身を委ねる為にも彼女の存在は重荷でしかない。

しかし私は心底惚れやすい気質なのだ。

惚れやすいというか依存体質なのかもしれない。

常に彼女がいないと落ち着かない。

子供の頃に受けた愛情が足りないのだろうか。

 

不登校の秀才

彼女は大学生だが基本授業が無い。

本当はあるのかもしれないが「授業に行く意味がない」と彼女は言う。

ネットで授業のまとめを読めばそれで十分だと言う。

人よりも頭の良い彼女にしてみたら授業なんか退屈なのだろう。

それでも週に1度は何かしらのテストがある。

テストの内容は様々で一通り医学の知識を学んでいる。

テスト前日は夜遅くまでPCを眺め、それだけでいい点数が取れている。

 

テストの前日以外は基本自由だ。

昼過ぎに起きて外にご飯を食べにいったり遊びに行ったり、たまに料理したり。

夕方、家に戻って昼寝したりトランプしたりふざけ合ったり。

夜は適当に過ごしてそのまま寝る。

 

安心感を感じる相手

過去に何度か同棲をした事があるが今までの彼女とは何かが違う。

国籍が違うから感覚が違うのは当たり前なんだが、それでも何か安心感とか愛されてる感とかその辺が違う様に感じる。

彼女の大学は来週から夏休みになる。

夏休みになったら一緒にどこかバカンスに出かけようなんて話もした。

出会って2ヶ月、付き合い始めて2週間程度だがそれでも私たちはお互いを必要としている。と私は勝手に思っている。

彼女がお姉さんの家に泊まりに出かけて1日一緒にいれないだけで少し寂しくなるし、私が一度ベネズエラを離れた時は1日と経たずに「I miss you」とメッセージが送られてきた。

今回は最長でも90日間しか一緒にいれないが、私たちにとって幸せな日々になりますように。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で