ベネズエラで世にも珍しい揚げハンバーガーを食べる

ベネズエラで世にも珍しい揚げハンバーガーを食べる

BAN(@banlife19)です。

世界中どこにでも珍しい料理は存在します。

ベネズエラでは最近ハンバーガーを揚げる店が出ててきたそう。

なかなかに興味深いので実際に食べに行きました。

揚げハンバーガーの情報

友人と遊んでいるとレストランの話になった。

そして「揚げハンバーガーって知ってる?」と聞かれる。

 

BAN
ハンバーガーを揚げる?

 

最初はただの聞き間違いかと思ったが、聞き間違いではなく実際にハンバーガーを揚げる店が存在するらしい。

揚げたハンバーガーの味は全く想像できない。

そもそもハンバーガーを揚げる必要がどこにあるのだろうか。

家の近所だったので後日行ってみることにした。

 

アメリカンな店構え

教えてもらった住所に行くとそこはホステルだった。

ホステルの入り口から中に入るとフロントの少し奥がレストランの様な作りになっている。

壁にはアメリカの地図やマリリンモンローのポスター、ルート66のプレートが飾られていた。

木造作りで古いアメリカをイメージしている。

外は雨だった事もあり客は私たち以外に1組だけ。

奥の席に座りメニューを見る。

数種類のハンバーガーにアメリカンドッグ、サンドウィッチと品数はそんなに多くない。

そしてその中に「フライドハンバーガー」を見つける。

更にオニオンリングチーズという料理もある。

フライドハンバーガーとオニオンリングチーズとルート66と言う名のハンバーガーを注文。

 

フライドハンバーガーとその仲間たち

オニオンインチーズ
オニオンリングチーズ。想像してたのと全然違う。

オニオンリングにチーズが絡まっているのかと思ったら、オニオンリングの輪の中にチーズを入れて揚げただけ。

味もそこそこでリピートはしないレベルだった。

 
アメリカンなコーラ
気を取り直しコーラを飲む。

アメリカンな空間にコーラは合う。

コーラの味はどこに行っても変わらない。

安定の美味しさコカ・コーラ。

 
ルート66というハンバーガー
ルート66という名のハンバーガー。

おしゃれなお皿とおしゃれなケチャップ&マスタード。

でも味はおしゃれじゃない。無骨だ。

美味しいか美味しくないかでいうと美味しくない。

食べられるけど、好んで食べようとは思わない味。

ガッツリ系が好きな私でも少し胃もたれがする。

 

ここまで微妙な料理が二品続いたが、遂に目的の揚げハンバーガーが来た。

 

フライドハンバーガー
本当にハンバーガーなのに揚がっている。

カロリーがヤバそうだ。

今まで誰も想像しなかったカロリーモンスターなハンバーガーだが、既視感を覚える。

 

BAN
どこかで見た様な・・・ひょっとしてピロシ・・・

 

いやいや、そんな訳無い。

これは正真正銘ハンバーガー界の革命児だ。

ただでさえ高カロリーのハンバーガーを揚げてしまうなんて凡人が思いつくはずがない。

ましてやロシアの国民食であるはずがない。

そして一口かぶりつく。

 

BAN
あ、味もピロシキ・・・

 

ロシアは偉大だ。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で