【国際結婚までの道のり】ベネズエラ人の妻との出会いから結婚まで

【国際結婚までの道のり】ベネズエラ人の妻との出会いから結婚まで

国際結婚しました。BAN(@banlife19)です。

まさか自分が国際結婚をするとは夢にも思っていませんでした。

世界一周するまで海外に興味がなかったし、外人と付き合ったこともありませんでした。

そんな私がどの様にして国際結婚する事になったのかを書いていきます。

 

出会い編

・偶然の出会い
ベネズエラのクラブに行きベネズエラ人の友達が出来る。

その友人と歩いていると、友人の元担当医のケニアという女性に出会う。

ケニアから「はじめて日本人を見た」と言われ一緒に写真を撮る。

・グループ交際
知り合った当初彼女は英語が喋れず日本にもあまり関心がなかった。

英語を話せるケニアの友人マルコと3人で遊ぶことが多く、ケニアよりもマルコとの方がより親密だった。

・はじめてのデート
いつもの様にケニアとマルコの2人を食事に誘ったがマルコから返信がこない。

仕方がないので2人で食事に行くことにする。

・冗談のメール
夜中までゲームをやってその日はあまり寝ていなかった。

いつもの様にメールをやり取りしていた時についうっかり「眠い」と送信。

眠い理由を聞かれ誤魔化すために冗談で「君のせいだよ<3」と送る。 「実は私もアナタのことが気になっていたの…」というまさかのメールが返ってくる。

恋愛編

・数日間の恋
恋人の様な関係になったが数日後にはエクアドル行きが確定していた。

お互いこの恋の行方がどうなるか分かっていないまま付き合う。

・悪魔のテスト
エクアドルに行った後もメールのやり取りは続けていたが、本当に彼女は私の事を好きなのか、それとも日本人だから好きだと言っているのか不安になった。

そして嘘をつき彼女の愛を確認する。

・真剣恋愛
再度ベネズエラに入国して彼女に会いに行く。

そしてこの日から正式に付き合うことに決めた。

・同棲開始
以前はずっとホテル暮らしだったが今回はアパートを間借りしてその部屋で暮らすことにした。

彼女も夏休み期間だったので2人でダラダラしたり、旅行に出かけたりする。

・遠距離編
ベネズエラのビザが切れたのでコロンビアに移動する。

コロンビアのメデジンでサンタプロジェクトに参加。

半年ほどメールのみのやり取りで過ごす。

・再び同棲
ホテル暮らしでの同棲を始める。

その直後彼女の父親が強盗に撃ち殺される。

彼女の父親の葬式に参列。

しばらくしてアパートを借りるが色々問題発生。

この同棲が終わったら世界一周を再開しようと思っていたが辞める事を決意。

・超遠距離編
日本とベネズエラで約15,000kmの遠距離恋愛をする。

当初は6ヶ月でベネズエラに戻る予定が10ヶ月以上離れて暮らすことになった。

 

結婚編

・ノリで入籍
特にすぐに結婚する必要はなかったがビザが楽に取得できるのではないかという打算から結婚。

入籍の場で誓いのキスをするという文化の違いを体感。

・激しい喧嘩
結婚後は家族になったということで厳しい目線で彼女に注意。

それに対して反抗的な態度をとられて怒りのスパイラルに陥る。

毛布を口に詰め込まれて殺されそうになる。

・結婚式
式場だけ借りて行きつけのレストランにケータリングを頼む。

合計金額5万程度で60名規模の結婚式を行う。

以上です。

 

まとめ

国際恋愛・国際結婚に興味がある人、もしくは現在進行形で付き合っている人の参考になれば幸いです。

BANのツイッター

国際結婚やベネズエラの事、南米について、つぶやいているので興味のある方はフォローしてください。

【関連記事】BANの経歴


ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で