え?それって携帯電話なん?

え?それって携帯電話なん?

ケニアが家を出て行って2日目。

ポケモンGOも2日目。

ケニアがいないからかポケモンGOが始まったからか朝の4時に目を覚ましてしまう。

外を見ると真っ暗。流石にベネズエラで暗い中外に出ようとは思わない。

2時間ほどゴロゴロして時間を潰す。

6時頃には朝日も昇り少し明るくなってきた。散歩がてらポケモン散策の旅に出る。

しかし日本と違い歩きスマホなんてやっていたら簡単にスマホを奪われてしまう。

上着のポケットの中で携帯を握りしめて歩く。

ポケモンに遭遇すると携帯がバイブレーションするので、辺りを見回し、人やバイクがいない事を確認してから背を壁につけて携帯を取り出す。

モンスターボールを投げる時だけスマホに目を落としそれ以外は常に周りに注意している。

うん、ポケモンGO面白いけど1人でやると気が休まらない。

その後もポケストップを巡ったり周りに注意しながらポケモン捕まえたりして2時間ほど朝の散歩をする。

いつも喫茶店に行きオレンジジュースを飲む。

ベネズエラは一部のフルーツがかなり安く、生絞りオレンジジュースが70円程度で飲める。ちなみに喫茶店ではなく外で買うと15円から30円くらい。

ちなみにイチゴも安く1キロで70円くらい、桃は1キロで120円くらい。

ただしイチゴは日本に比べるととても酸っぱく甘みが少ない、桃も小ぶりで硬く全然甘くなく匂いだけ桃。

前にベネズエラ人の友達がベネズエラの気候のメリットとデメリットを語っていた。

【温暖でとても作物が育ちやすいから、適当にその辺に種を蒔くだけで何の手入れもせずに数日後には芽が出て数週間から数ヶ月後にはその作物や果物が食べ放題になる。ただそれ故にみんなが頭を使わず労力を惜しむ様になるから民族として知能も労働意欲も低下する。】

その後ポケモンGOをやりながら街歩きをしているととても不思議な木に出会った。

 

神秘的な木
神秘的ィィィ!

多分周りのコンクリが何らかで砕けて根っこむき出しになったんだろうけど、私はここにアートを感じた。

夕方近所のモールに行き喫茶店でブログを更新していると知らない番号から電話がかかってきた。

番号の先頭の数字から推測するに公衆電話だろう。

実は以前ベネズエラでストーカー被害(詳しくはコチラ)にあっており、ベネズエラに戻って来て数日後にそのストーカーから電話がかかってきた事があった。

前回の公衆電話の番号は着信拒否にしていたが別の公衆電話からかけているのだろうか。

そんな事を考えながら無視する。

しかしあまりにもしつこく掛けてくる。

5回目の着信で電話に出ると電話はケニアからだった。

どこにいるか聞かれたので近くのモールの喫茶店にいる事を告げる。

しばらくして彼女が喫茶店に来た。

『月曜まで帰らないんじゃなかったっけ?』と意地悪で聞くと、彼女の姉に今回の喧嘩の話をした所、ケニアが悪いと言われ早くBANの元に帰りなと言われたらしい。

「ごめんね」も何にも無かったけど当たり前の様に私の前の席に座り私がブログを書く姿を凝視していた。

しばらくすると彼女の電話が鳴る。

先日彼女は携帯を破壊してしまったので姉の家に戻った際に旧式の携帯電話に自分のSIMをいれて使っているのかと思っていた。

しかしあまりにもデカ過ぎやしないか。通話が終わった後に電話を見せてもらう。

 

持ち歩ける子機
『あの、これ家電の子機じゃないっすか?』という質問に、「そうだよ」と当たり前の様に返事が返ってきた。

『日本の家電は家の中でしか使えないんだけどベネズエラはどこでも使えるの?』と聞くと、「え?電話って家の中でしか使えないの?なにそれ変なの」と言われる。

そして家に帰りまた喧嘩をした。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で