何故こんなにも意味を求めてしまうのだろうか

何故こんなにも意味を求めてしまうのだろうか

先日コロンビア人の知り合いから質問された。

 

コロンビア人
何歳?
BAN
34だけど、なんで?
コロンビア人
いや、別に意味はないんだけど

 

これは日本人らしいところだなと実感した。

もちろん日本人にも色々なタイプがいて意味も無く会話を積み重ねるいわゆる女子的な会話をする人も多いかもしれない。

ただ仕事人間で男性脳の私は【質問=他人の時間を使う】という認識が強く、意味の無い会話を嫌うきらいがある。

昔何でもかんでも上司に聞いていたら「てめぇ、人の時間奪ってる自覚あんのか!?」とブチ切れられた。

それから分からない事はメモして自分で調べ、それでも分からなければ『すみません、今お時間宜しいでしょうか?』とお伺いを立て、許可されたら質問をする様になった。

例えば日本人だと「今日何してんの?」というメッセージが届いたら「これは遊びの誘いか?」と思ってしまうだろう。

フィリピン留学していた時に友達からよくそんなメッセージが届き、『何もしてないよ。何してるの?』と返すと「今部屋の掃除をしてる」とか「これから友達と買い物に行くの」と返事が来た。

つまり海外の人の「今何しているの?」は日本でいう所の「今日はいい天気ね」くらいなノリなのだろう。

質問に対して”why?(何で聞いたの?)”って聞くと”just(なんとなく)”という会話もよくあった。

これはやはり日本人が意味を求めてしまうからなのだろうか。

何か質問されたらその質問の本質を探ってしまう。

日本人が優秀と言われる所以はこんな所にあるのかもしれない。

ただそうやって何でもかんでも裏の意味を探していると疲れてしまうからたまには頭空っぽにして夢詰め込んだらいいんじゃないだろうかと思う。



ブログランキングに参加してます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
応援のワンクリックお願いします。


See you again.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で